野口雨情生家・資料館 (ノグチウジョウセイカシリョウカン)

三大童謡詩人といわれる野口雨情の生家。磯原の海を望む抜群の立地で県の文化財に指定されています。

「七つの子」「しゃぼん玉」などの童謡や、「磯原節」「磯原小唄」といった新民謡でも知られる野口雨情。明治3年(1870年)に建てられた生家は、水戸徳川家藩主の休息所にもなり、光圀が逗留し「観海亭」と名付けるなど水戸徳川家との所縁も深い名家でした。磯原海岸を臨むこの場所で明治15年(1882年)に雨情はここで生まれ15歳で上京するまで過ごしました。生家は廻船問屋で当時運搬船を所有。建物は木造の重厚な造りで、県の文化財に指定されています。生家横には資料館があり、直筆の掛け軸や原稿をはじめ貴重な資料の数々を見ることができます。

エリア 県北 >北茨城市
ジャンル 遊ぶ  >歴史・文化施設  >博物館
評価
4.0 4.01

140年以上の歴史がある雨情生家。原稿や書、写真など貴重な資料が展示されています。

お店の特長

女性 男性 カップル ファミリー シニア お子様 お一人様 団体様 友達と 年中無休 駐車場あり

住所 〒319-1541
茨城県北茨城市磯原町磯原73
地図を見る
アクセス ■常磐自動車道「北茨城IC」から10分
■JR常磐線「磯原駅」より車で5分、徒歩15分
電話番号 0293-42-1891
FAX番号 0293-42-1762
営業時間 9:0016:00
定休日 無休
駐車スペース 20台 大型車OK

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

野口雨情の直孫が館長を務めています。東日本大震災で津波による甚大な被害を受けましたが、その後復興に取り組み平成25年(2013年)11月に復元が完了、再オープンいたしました。「北茨城市歴史民族資料館・野口雨情記念館」よりほど近い場所にありますので是非お立ち寄りください。

※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。
ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

最新口コミ

※掲載中の情報は変更になっている場合もありますので、店舗をご利用の際には事前にお店にご確認下さい。

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載ご希望の店舗様へ

インスタグラム×いばナビ活用セミナー