春風萬里荘 (シュンプウバンリソウ)

江戸時代中期の茅葺き民家を今に伝える北大路魯山人の旧居。広大な庭園で四季折々、憩いのひと時を。

陶芸や書道、料理など多方面で活躍した芸術家・北大路魯山人の鎌倉の旧宅を笠間に移築した「春風萬里荘」。江戸時代中期の茅葺き屋根の古民家の内部は魯山人が住んでいたままに残されており、欅の木を縦に敷きつめた床が印象的な洋間や、竹を模した陶板が貼りめぐらされた風呂場、自作の陶製便器など魯山人のこだわりと多彩な才能が随所に感じられます。
長屋門や池にかかる太鼓橋が趣深い広大な庭園では、春は桜・秋は紅葉と四季折々に様々な風景をお楽しみいただけます。
ご休憩は茶房「春風庵」で♪お抹茶は、石庭に面した縁側までお運びすることも可能です。自然に囲まれた静かな雰囲気の中、四季と歴史を感じる憩いのひと時をお過ごし下さい。

エリア 県央 >笠間市
ジャンル 遊ぶ  >歴史・文化施設  >名所・旧跡
評価
0.00件)

京都・龍安寺を模してつくられた枯山水による石庭。魯山人が設計した茶室「夢境庵」も見どころの一つ。

お店の特長

女性 男性 カップル ファミリー シニア 団体様 駐車場あり

住所 〒309-1626
茨城県笠間市下市毛芸術の村
地図を見る
アクセス 常磐自動車道水戸I.Cから国道50号線経由約25分
電話番号 0296-72-0958
営業時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
※12月~2月:10:00~16:00(入場は15:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
駐車スペース 有り
ホームページ

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

笠間にアトリエを作りたいという作家達の想いから、長谷川仁笠間日動美術館前理事長らにより「芸術の村」の構想がうまれました。昭和40年に魯山人の旧居を北鎌倉より移築し、笠間日動美術館の分館として「春風萬里荘」と名付け、「芸術の村」は開設されました。
館内には魯山人の貴重な作品も展示されています。

[PR]

笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園

4.1 4.1
伝統工芸や造形美術鑑賞が堪能でき、季節折々のイベント満載!の広大な茨城県営都市公園です♪
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。
ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

最新口コミ

まだ、口コミがありません。口コミお待ちしております。

※掲載中の情報は変更になっている場合もありますので、店舗をご利用の際には事前にお店にご確認下さい。

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載ご希望の店舗様へ