日本三名園であり関東三大梅林にも名を連ねる偕楽園や、筑波山梅林を有する茨城県。
美しい梅花だけでなく、その実を使った美味しいお酒も茨城の自慢です。
月刊オートガイドで紹介した珠玉の梅酒を特別にいばナビでも紹介します!
(※掲載している内容は2023年4月時点での情報です)

うめざかり梅酒

岡部合名

常陸太田で松盛を醸す岡部合名。そんな酒蔵が作る梅酒は水戸偕楽園の梅を使った梅酒です。日本酒仕込みで梅ドリンクのようなスッキリと甘酸っぱい味わいが特徴。重たくないのでとっても飲みやすく、女性はもちろん男性にもオススメ。思わず笑顔になる一杯です。

販売価格500ml/1,210円

ホームページはコチラ

うめざかり黒糖梅酒

岡部合名

前述のうめざかり梅酒を仕込むときに黒糖を使って漬け込んだのがこのうめざかり黒糖梅酒。うめざかり梅酒のスッキリとした軽い飲みやすさはそのままに、黒糖のコクが加わったことで、ちょっとボディ感のある仕上げになっています。コク深くもその飲みやすさが特徴です。

販売価格500ml/1,210円

ホームページはコチラ

完熟梅特別仕込

明利酒類

百年梅酒の中でもワンランク上の梅の風味が味わえるのがこの完熟梅特別仕込。青梅ではなく、しっかりと熟した「白加賀」を使うことでとっても香り高く仕上げています。より梅の旨味がプラスされ、その中にしっかりと梅の存在を感じる華やかな味わいです。

販売価格720ml/1,728円

ホームページはコチラ

百年梅酒すっぱい完熟にごり仕立て

明利酒類

百年梅酒をベースに、そこに熟した梅のピューレを加えたのがこのすっぱい完熟にごり仕立てです。酸っぱい梅の実が濃密な百年梅酒のアクセントとなり、とっても癖になる一杯です。酸っぱいものが好きなら絶対にハマる味!まずはひと口体験してください。

販売価格720ml/1,728円

ホームページはコチラ

百年梅酒

明利酒類

数々の梅酒大会で日本一の称号を得ている県内屈指の梅酒。長期間熟成させた梅酒の最後の仕上げにブランデーと蜂蜜を加えることで優しい甘味と奥行きのある深い味わいに仕上げています。飲み終わったあとの余韻がとにかく素晴らしい梅酒です。

販売価格720ml/1,572円

ホームページはコチラ

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ