【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > 美味しい、楽しい!茨城の道の駅グルメアップデート
 

茨城のクルマ情報誌月刊オートガイド×いばナビがご紹介する茨城のドライブスポット!今回は旅のお供に欠かせない道の駅の秋グルメを探してきました♪さあ、レッツ道の駅ドライブ!
(※掲載内容は2023年9月時の情報です)

~ 道の駅 常総 ~

王道メロンパンにメロメロ
同駅オリジナルの「天てり卵」に注目!


令和5年4月にオープンした茨城最新の道の駅!なかでも連日売り場に長い列を作るのが大人気のメロンパン、その名も「ぼくとメロンと。」また、写真映えする「茨城メロンソフト」は、メロン果汁をふんだんに練りこんだ濃厚なソフトクリームとココア風味のワッフルコーンが相性抜群!ほかにも、一度食べ始めると止まらない「黄金の芋けんぴ」や、この道の駅のために独自開発したオリジナル卵「天てり卵」を使用した商品などにも注目。

 

外はカリッ、中はふわふわの王道メロンパン(240円~)。
定番から芋あん入りまで全6種類を毎日4~5回焼き上げます

 

メロン形の最中がのったキュートな見た目が魅力的な「茨城メロンソフト」ヘタと網目はチョコレート♪(450円)

 

芋けんぴとプリンも人気。卵好きなら「天てりプリンこいめ」がオススメ♪別添えのカラメルはお好みで(480円)

 

◆道の駅 常総
【電話】0297-38-7570
【住所】常総市むすびまち1
【営業】9:00~17:00(レストランは10:00~16:00LO)
【休館日】年中無休


道の駅常総の詳細はコチラ


~ 道の駅 かさま ~

スイーツでもラーメンでも!
繊細な栗糸が心地よく広がる


笠間市の名産品である栗を使ったグルメやお土産が勢ぞろい。なかでも笠間の栗専門店「楽栗 La Kuri」自慢のモンブラン・楽栗filoは必食!糖度20%の栗ペーストを1ミリの穴から絞り出すペーストはまるで絹糸のような食感。そしてガッツリ栗を堪能するなら活龍のモンブラン担々麺を注文すべし!砂糖やクリーム不使用の栗100%特製ペーストを少しずつスープに溶かして食べるのが◎。濃厚な担々麺がよりマイルドに変化します。そのほか、道の駅かさまでしか取り扱いのないスイーツもあり!

 

楽栗filo(イートイン商品880円)。シーソルトを付けて食べれば風味と甘さが引き立ち、新たな味わいに

 

笠間の栗7個分・120gを贅沢に絞ったモンブラン担々麺(1,500円)

 

プレミアムすいーとまろん(1個260円)。5個入りもラインナップ♪

 

◆道の駅 かさま
【電話】0296-71-5355
【住所】笠間市手越22-1
【営業】
  10:00~17:30LO(お食事処楽栗La Kuri)
  11:00~17:30LO(フードコート・レストラン)
  09:00~18:00(直売所)コンビニは24時間
【休館日】毎月第2木曜日


道の駅かさまの詳細はコチラ


道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~

1日中遊べる“滞在型”道の駅
冷めても美味い瑞穂牛メンチ!


目の前を流れる久慈川に芝生広場でのBBQ、子どもに人気の大型遊具など、まるっと一日遊べる道の駅。まずオススメは茨城県のブランド牛「瑞穂牛」を使ったメンチとコロッケを。瑞穂牛キッチンCOWCOWは生産者である瑞穂農場直営店、冷めてもサクッと感が残る衣はお土産にもピッタリです!また、レストラン常陸亭の「あゆ天ざるそば」は地元のそば打ち名人が手打ちする細打ちの常陸秋そばで喉越し抜群。瑞穂牛の生乳を使用したGelato&Smoothieのえごまジェラートも香ばしさとさわやかな甘さが際立って思わずにっこり。

 

瑞穂牛メンチとコロッケ。同駅内のフードコート・瑞穂牛キッチンCOWCOWで毎日丁寧に成型しています

 

そばつゆに3分の1程度つけて食べるのが、そばの風味が堪能できて◎ 天ぷらのネタは朝採れ野菜の入荷次第

 

えごまのほか、地元産のニンジンやイチゴなど常時8種類のジェラートがランダムに並びます。えごま油は道の駅内で製造し直売所でも購入可

 

◆道の駅 常陸大宮 ~かわプラザ~
【電話】0295-58-5038
【住所】常陸大宮市岩崎717-1
【営業】9:00~18:00
【休館日】第1木曜日(祝日の場合は翌日)、1月1日


道の駅常陸大宮~かわプラザ~の詳細はコチラ


道の駅みわ ~みわ★ふるさと館北斗星~

美しく星が輝く美和を訪れ
玄蕎麦と名産のキノコ、野菜を楽しむ


レストラン北斗庵の名物メニュー・天ざる蕎麦は特産品のキノコや地元野菜の天ぷらが7~8種類も盛られる人気メニュー。常陸秋そばの玄蕎麦を道の駅で鮮度管理・製粉して毎朝手打ちで提供するこだわりの蕎麦に、少し甘めの特製つゆが天ぷらとの相性も抜群です。また韓国出身の生産者が作る無添加本格キムチも同駅の隠れたヒット商品。定番の白菜のキムチからニラ、キュウリ、ニンニクの芽など種類豊富なキムチが並びます。

 

天ざる蕎麦(1,100円)。その日、その時の新鮮野菜やキノコを堪能♪

 

キムチは控えめな辛さの小辛(550円)から辛い物好きにはピッタリな大辛(590円)までお好みで選べます

 

◆道の駅みわ ~みわ★ふるさと館北斗星~
【電話】0295-58-3939
【住所】常陸大宮市鷲子272
【営業】9:00~18:00
  野菜売場 8:00~17:30(11~2月8:30~17:30)
  レストラン 11:00~15:00(土日11:00~16:00)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、1月1日


道の駅みわ ~みわ★ふるさと館北斗星~の詳細はコチラ


~ 道の駅 日立おさかなセンター ~

魚のプロが集う市場スタイル
常磐の新鮮な魚介をとことん味わう


道の駅日立おさかなセンターはお食事処7店舗のほか漁師が営む鮮魚店や地元鮮魚店が軒を連ねる市場スタイル。そのひとつ、あかつ水産の味勝手丼は、40~50種類あるネタの中から好きな具材を選んで自分だけのオリジナル海鮮丼が楽しめます♪平日はネタを3品以上選ぶとご飯代が無料!のうれしいサービスも♪さらに、2階の海鮮茶屋濱膳が提供する「海鮮桶ちらし」はボリューム満点。マグロや真鯛、ウニなど10種類のネタが丼を埋め尽くします。

 

味勝手丼(あかつ水産)のご飯は酢飯か白米から選択可能。ご飯小盛り82円~。あなた好みの丼にしちゃおう♪

 

濱膳の海鮮桶ちらし。アサリの味噌汁付きも嬉しいポイント。寿司桶から豪快に食べるのも◎

 

◆道の駅 日立おさかなセンター
【電話】0294-54-0833
【住所】日立市みなと町5779-24
【営業】9:00~18:00 (1月〜3月 9:00~17:00)
    ※各店舗により異なる
【休館日】1月1日(各店舗により定休日あり)


道の駅日立おさかなセンターの詳細はコチラ


~道の駅 たまつくり ~

ナマズパティで話題の「なめパックン」
スタミナ抜群、「鯉のうま煮」も必食


国内第2位の大きさを誇る霞ヶ浦を一望できる道の駅。オススメは何といっても霞ヶ浦で獲れるナマズと地元産レンコンを使ったパティで話題のバーガー、なめパックン!淡泊で食べ応えあるパティを2種類のソースでいただく人気のヘルシーメニューです。直売所では霞ヶ浦で獲れた魚の刺身や佃煮を販売。これからの寒い時期には真子と呼ばれる魚卵がたっぷり詰まった郷土の味「鯉のうま煮」が並びます。ほかにも地元野菜や「紅はるか」「すずほっくり」などのサツマイモがズラリ!季節によって芋の種類が変わるサツマイモチップは、お酒のおつまみにもピッタリ♪

 

トマト、水菜など行方市産の野菜をたっぷり挟んだ名物「なめパックン」 ソースはトマトとタルタルの2種類(640円)

 

鯉のうま煮は筒切りにした鯉を甘く炊いて身と内臓をいただく、ほろ苦さがクセになる一品(550円~)。7月には禁漁期間が明けたシラウオやワカサギも販売

 

◆道の駅たまつくり
【電話】0299-36-2781
【住所】行方市玉造甲1963-5
【営業】9:00~18:00
【休館日】年中無休


道の駅たまつくりの詳細はコチラ


~道の駅 いたこ ~

手ぶらOKのグラウンド・ゴルフ場を併設
味変も楽しい本格米粉麺 フォー


グラウンド・ゴルフ協会認定のコースを併設するユニークな道の駅。約6,000坪の敷地にアップダウンがある飽きの来ない32ホールを展開。クラブはレンタルができるので手ぶらでも安心です。食事はレストラン「おふくろ亭」で米粉麺フォーがオススメ!レギュラーメニューはチキンとビーフ。鶏ガラ、牛骨をそれぞれ10時間煮込んで作るあっさりスープです。パクチーやレモン、ナンプラーで味変を楽しめます。また、新鮮市場伊太郎では約90の生産者から毎朝届く新鮮な野菜・漬物が並びます。

 

本場ベトナム・ホーチミンから仕入れた製麺機で作られた生麺を使用するフォー。柔らかい麺は子供にも大好評!

 

新鮮野菜をはじめ、漬物や佃煮などの加工食品も人気!個数に限りがあるのでお目当ての商品がある方は早めに訪れよう

 

◆道の駅 いたこ
【電話】0299-67-1161
【住所】潮来市前川1326-1
【営業】9:00~19:00
 レストラン 7:00~17:00
 グラウンド・ゴルフ 9:00~17:00
【休館日】年中無休


道の駅いたこの詳細はコチラ


~ 道の駅グランテラス筑西 ~

キングポークの旨みをご自宅で
さしま茶香るクッキーに注目!


北関東最大級の広さを誇る道の駅グランテラス筑西。ここに来たなら、筑西市の銘柄豚・キングポークを贅沢に使った焼売、小籠包、棒餃子などのご当地商品がオススメ♪。また、洋菓子アルチザンの「猿島茶のブールドネージュ」も同駅限定の注目アイテム。ふわりと漂うさしま茶の香りに癒されます♪そしてお食事なら筑西市名物・下館ラーメンが人気です。スープは鶏ガラと地場野菜を使用した濃口醤油味で、地元製麺所の中細ちぢれ低加水麺との相性もバッチリ!下館ラーメンの代名詞ともいえる鶏チャーシューのトッピングもクセになる美味しさ。

 

キングポークを味わえるオススメ商品。豚肉の甘味を秘めながらもさっぱりした後味で何個でも食べられる(各1,690円)

 

令和5年春に販売を開始した新商品、猿島茶のブールドネージュ。食べたときのホロホロ感がクセになります(600円)

 

ご当地名物の下館ラーメン。直売所ではおみやげ用の下館ラーメン(1,080円)、鶏チャーシューも購入可(680円)

 

◆道の駅グランテラス筑西
【電話】0296-45-5055
【住所】筑西市川澄1850
【営業】9:00~18:00(施設により異なる)
【休館日】毎月第3水曜日、1月1日(施設により異なる)


道の駅グランテラス筑西の詳細はコチラ


~ 道の駅 しもつま ~

3階の展望台は筑波山を一望
霜降りハーブ豚の「炙り豚丼」を食す


全国的にも珍しい納豆工場を併設する道の駅。こちらで創業以来絶大な支持を受けるのがお食事処しもん亭の「炙り豚丼」です。柔らかな肉と良質なサシが自慢の霜降りハーブ豚を使用し、下妻市産の野菜を中心に12種類以上の素材をブレンドした味噌ベースのピリ辛タレでいただきます。また、全国有数の梨生産地である同市。例年10月頃までの期間は採れたての梨が楽しめます。下妻の特産米・ミルキークイーンは粒ぞろいが良く、リピーターが多い人気の銘柄米です。

 

しもん亭の「炙り豚丼」が人気。溶岩遠赤外線で一気に焼き上げることで旨味をギュッと閉じ込め、ジューシーな食感に

 

粘り気が強くモチモチ食感の銘柄ミルキークイーン。名産の梨も、ぜひ旬の時期にお買い求めを!

 

◆道の駅 しもつま
【電話】0296-30-5294
【住所】下妻市数須140
【営業時間】9:00~18:00
(レストランは土日祝/10:30~16:00 LO、平日/10:30~14:30 LO)
【休館日】1月1日


道の駅しもつまの詳細はコチラ


~ 道の駅 かつら ~

御前山の麓、景勝の地で味わう
じんわり・ほっこり田舎の味


同駅のレストランで人気を集めているのが常陸秋そばを使ったメニュー。そのひとつ「つけきのこそば」は、鍋いっぱいの地元産キノコをふんだんに使ったつけ汁が美味。秋にはチタケなど珍しいキノコも登場します。そして、お土産の一番人気は同駅の職人が毎日作る「かつどら」。ほのかに塩味のある滑らかなバタークリームと小倉あんを、ふんわり生地で挟んだ「あんバタ」が好評です。茨城三大銘茶の古内茶を使用した洋菓子「こちゃレーヌ」など新たな注目商品もあり♪

 

きのこそば(1,280円)。キノコ出汁で汁を割ることもできるのでスタッフにお声がけを※各メニュー、うどんもお選びいただけます

 

お土産に人気の「かつどら(170円~)」。気品あるお茶の薫りの「こちゃレーヌ(170円)」も一緒にどうぞ

 

◆道の駅かつら
【電話】029-289-2334
【住所】城里町御前山37
【営業時間】
  9:00~18:00 (4月〜9月)
  9:00~17:00 (10月〜3月)
(食堂/平日11:00~14:00、土日祝11:00~15:00)
【休館日】年中無休(ただし年始休み有)


道の駅かつらの詳細はコチラ


~ 道の駅 奥久慈だいご ~

旅人を迎える茨城最北端の道の駅
滋味豊かな奥久慈の食に舌鼓


二階に温泉を併設する茨城有数の観光地・大子町の道の駅。お食事の人気NO.1はコレ!奥久慈しゃも親子丼。低脂肪なのにしっかりした歯応えで、噛むほどに旨みがジュワッと染みだす野趣あふれる美味しさが人気の理由です。また、お土産で不動の人気を誇る大子町名物アップルパイはみずみずしく深い甘みで、町内農家の個性あるオリジナルパイを食べ比べるのもおすすめです。サイクルステーションでは電動アシスト自転車・Eバイクやキッズバイクの貸し出しも行っているので、町内を巡る7種類のコースで、ゆっくりと自然の景観を楽しんでみては。

 

奥久慈しゃも親子丼(1,600円)。味付けはさっぱりとした醤油ベースで地元大子町産米との相性も抜群!奥久慈しゃもを使用したカレーやコロッケも人気

 

町内の農家で作られる多彩なアップルパイ。シナモンと蜂蜜でアップルパイの風味を連想させる発泡酒、アップルパイテイストラガー(858円)も試してみたい

 

アップダウンの多いコースにEバイクはピッタリ。天気の良い日にはぜひ気軽にチャレンジを♪ヘルメットとグローブは無料で貸し出し

 

◆道の駅 奥久慈だいご
【電話】0295-72-6111
【住所】大子町池田2830-1
【営業時間】9:00~18:00
(温泉は11:00~19:30最終受付、食堂11:00~17:30LO)
【休館日】1月1日(温泉は毎月第1・3水曜日が休館)


道の駅奥久慈だいごの詳細はコチラ


いかがでしたか?ご当地の魅力で私たちを迎えてくれる道の駅は、爽やかな季節のお出かけ先にピッタリ!茨城の豊かな自然を感じられる各地の景色とグルメの旅を大いに楽しんでくださいね♪
それでは、いってらっしゃ~い (^^)/ ’’’

に関する最新の記事

鹿島アントラーズ 2024開幕直前応援メッセージ
2024/02/22
茨城県内のひなまつりイベント2024
2024/02/19
いばナビ編集部厳選!茨城のいちごスイーツ6選
2024/01/29
に関する他の記事を読む
【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > 美味しい、楽しい!茨城の道の駅グルメアップデート

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ