弘道館公園 (コウドウカンコウエン)

旧水戸藩の藩校!つまり、江戸時代の総合大学。国指定特別史跡・重要文化財「弘道館」必見の価値ありです♪

日本最大規模の藩校「弘道館」は1841年、徳川斉昭(水戸藩第9代藩主)が創設した藩校。その建学の目的は、「教育によって人心を安定させ、教育を基盤として国を興す」というものでした。弘道館は儒学教育を基盤としながら、きめ細やかな教育体系を備えていました。弘道館建学の精神は、天保9年(1838)に斉昭の名で公表された「弘道館記」に、「神儒一致」「忠孝一致」「文武一致」「学問事業一致」「治教一致」の5項目として示されています。弘道館では藩士とその子弟が学び、入学年齢は15歳、そして生涯卒業はなかった。学問と武芸の両方が重視され、多様な科目が教えられました。

エリア 県央 >水戸市 >水戸駅ナカ・北口方面
ジャンル 遊ぶ  >公園・キャンプ場  >公園
遊ぶ  >歴史・文化施設  >名所・旧跡
評価
5.0 5.01

藩主の来館や正式な行事に開門しました。こちらは国指定重要文化財になっています。

地図を拡大する

お店の特長

駐車場あり 多目的トイレあり ベンチ・休憩スペース

住所 〒310-0011
茨城県水戸市三の丸1-6-29
地図を見る
アクセス JR常磐線「水戸駅」北口より徒歩8分
電話番号  
FAX番号
営業時間 ■2月20日~9月30日 9:00~17:00
■10月1日~2月19日 9:00~16:30
定休日  
駐車スペース 有り

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

弘道館の開館時間は季節により違いますのでご注意を!
駐車場は完備されています。

ピックアップ情報

至善堂

至善堂

ここは藩主の休息所や徳川慶喜をはじめとする諸公子の勉学の場でした。国指定重要文化財になっています。

弘道館記碑を納めた「八卦堂」

弘道館記碑を納めた「八卦堂」

八卦堂のそれぞれの軒には、万物変化の相を示す易の算木(さんぎ)を配し、その中に万古不動の日本の道を説いた弘道館記碑を建てたことは、斉昭の絶妙な発想であるといえます。

鹿島神社

鹿島神社

園内には鹿島神社があります。弘道館の本開館式が挙行され、祭神は、天照大神の国土平定の祖業に貢献した武甕槌命(たけみかづちのみこと)で常陸一の宮である鹿島神宮から分霊を勧請して祀ったものです。

要石歌碑(かなめいしかひ)

要石歌碑(かなめいしかひ)

斉昭の自詠自筆で「行末(いくすえ)も ふみなたがへそ蜻島(あきつしま)大和の道ぞ要なりける」とあり、まさに、日本人としての進むべき道が示されています。

※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。
ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

最新口コミ

※掲載中の情報は変更になっている場合もありますので、店舗をご利用の際には事前にお店にご確認下さい。

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載までの流れ