koa fit - コアフィット笠間 -おしらせ【いばナビ】紹介ページを見る●茨城の地域情報サイト [いばナビ]

koa fit - コアフィット笠間 -(コアフィット)

”フィットネスをライフスタイルに”

おしらせ

配信日:2018年02月17日

短期間でのダイエット・ボディメイク

短期間でのダイエット・ボディメイク

トレーニング経験の浅い方には、カウンセリング時に身体メカニズムについて様々な観点からお話した上で、週1回60分のセッションをお薦めしています。その理由として、
・短期間で瞬間的に体重を落とせば結局リバウンドしやすくなる事。
・体型維持には、一生涯、適切なエクササイズと食事管理が必要となるため、まずは適切なエクササイズを習慣にして、フィットネスをライフスタイルサイクルに組み込む事から始める事が一番無理がない。
と考えるからです。
週1回60分のトレーニングをしても食事管理なしでは除脂肪出来る可能性は限りなく低いです。
3ヶ月程度で見た目を変えるには、週2回以上のエクササイズと食事管理が必須となります。

配信日:2018年02月16日

最大の効果を発揮するエクササイズ

最大の効果を発揮するエクササイズ

ただ体脂肪を減らすにしても、ボディデザインするにしても大きい筋群を動かすエクササイズが有効です。
大きい筋群とはどこか?それは脚、背中、胸です。
もっとも広く知られているのは脚のエクササイズであるスクワットでしょう。
お尻を引いて、つま先が膝から出ないようにして、胸を張って・・・
有効ではあるのですが、これだけでは足りません。。。
パーフェクトスクワットはお尻・腿裏に効きます。ヒップアップ効果が期待出来ますし、脚も太くなりません。
むしろ、当店のお客様はこのスクワットで脚が細くなっています。
パーフェクトスクワットでキーになるのは、骨盤と肩甲骨の動きです。
当店ではその先に踏み込んだサポートをしています。

配信日:2018年02月 5日

【お役立ちコラム⑤】EPOCについて

【お役立ちコラム⑤】EPOCについて

EPOC(運動後過剰酸素消費量)とは…
簡単に言うと、運動後に疲労した身体を回復させるために身体が通常時よりも多
くの酸素を消費するため、多くのカロリーを消費する状態のことです。
ランニングなどの有酸素運動、ウェイトトレーニングなどの無酸素運動問わず、
だいたい最大心拍数の80%程度まで心拍上昇が起こると、EPOCを誘発します。 

運動終了後でも通常時より10%~15%の過剰カロリー消費が10時間前後継続します。
1日の総消費カロリーが2000kcalなら何もしなくても200〜210kcal程度消費されるので、軽視出来ない効果が!

配信日:2018年02月 5日

【お役立ちコラム④】お酒の席での食事と選ぶべきお酒の種類

【お役立ちコラム④】お酒の席での食事と選ぶべきお酒の種類

アルコール自体は摂取しても大したカロリーはありません。

アルコールは人体にとって有害であるため、最優先で処理します。
お酒に含まれている糖質や一緒に摂取した食べ物の処理の優先度が下がり、体脂肪として蓄積しやすくなります。
普段の食生活で、炭水化物抜きなどを行う必要はありませんが、お酒の席では炭水化物はやや厳しく制限できるといいです。

お酒の席で推奨するお酒・食べ物と控えたいもの(代表メニューで)
○→ 焼酎、ウイスキー(ハイボール含む)、ワイン/焼き鳥(出来れば塩)、お刺身、肉類(塩またはワサビ醤油などで)、枝豆
×→ カクテルなどジュースで割ったもの、ビール、日本酒/米類、パン類、麺類、芋類など炭水化物

配信日:2018年02月 5日

【お役立ちコラム③】水を摂取する事の重要性

【お役立ちコラム③】水を摂取する事の重要性

水は身体の老廃物などを体外に排出するために必要不可欠なものなので、
いわゆる「水太り」などを気にして水分摂取制限をするのは体脂肪減少にとってはデメリットしかありません!

人間の身体は水分が足りなければ、身体に水分を溜め込もうとする作用が働き、余計にむくみやすくなります。
逆に、水分が十分に体内に存在すると排出作用が起こり、むくみ解消等に繋がります。

水を摂取する事はダイエットに効果的!(1日2リットル以上)
ただし、一気に水を多量に摂ると、体液の濃度が薄まる事により発生する「水中毒」という症状が発生する可能性があるので、
コップ1杯の水を1時間~2時間に1回という様に、こまめに摂取するようにしましょう。

配信日:2018年02月 5日

【お役立ちコラム②】ウェイトトレーニングの効果

【お役立ちコラム②】ウェイトトレーニングの効果

除脂肪組織(筋肉)の増加による効果
・メリハリのあるボディラインの形成
・筋肉1 kg あたり、およそ13kcal 程度/1日の安静時代謝上昇 ・筋肉1kg あたり、13kcal~50kcal 程度/1日の運動時代謝上昇
・内蔵組織、血管、骨の増強による基礎代謝向上
・骨密度上昇による骨粗鬆症などの予防
・ノルアドレナリンなどのホルモン分泌増加による基礎代謝向上

筋肉10kg 増量すると、1日あたり500 kcal、運動時はそれより遥かに高い カロリー消費が期待出来ます。
単純計算すると、1ヶ月で脂肪約▼2kg、1年換算すると24kg相当分へのインパクトです。

配信日:2018年02月 1日

【お役立ちコラム①】身体を動かす前にしておきたい事

【お役立ちコラム①】身体を動かす前にしておきたい事

「コーヒーや緑茶を飲む」ことです。

コーヒーや緑茶には、カフェインが含まれています。
カフェインには、
・脳の覚醒作用
・脂肪をエネルギー変換しやすくする作用
・血流促進作用
・運動時の疲労感軽減作用

などがあり、トレーニング・カロリー消費効率の向上が期待出来ます。

ある実験では 体重kg×3mg程度の摂取で、パフォーマンスが3〜10%程アップしたという結果もあります。

パフォーマンスアップを狙う場合、理想的なカフェイン摂取方法は錠剤での摂取ですが、コーヒーや緑茶などであれば手軽なのでおすすめ
です。

ただし、耐性の個人差や中毒作用、睡眠への影響も配慮が必要なので、摂取量は普段の量より少しずつ増やしていきましょう!

〒309-1611

茨城県笠間市笠間2698−16 1階

080-9998-8432

目的別メニュー

セッション方針
成果を出すための基準
目的別メニューをもっと見る