大洗町 幕末と明治の博物館(バクマツトメイジノハクブツカン)

松林に囲まれた高台という恵まれた環境の博物館で近代日本の夜明けを学ぶ

口コミ・評価一覧

大洗町 幕末と明治の博物館

エリア:県央 > 東茨城郡大洗町 | ジャンル: 博物館

本館は、元老院議官・警視総監・学習院長を歴任し、明治28年宮内次官、31年宮内大臣となった田中光顕(みつあき)により、昭和4年に「常陽明治記念館」として開館されました。平成22年6月に(財)常陽明治記念会から大洗町に移管され、町営となりました。

大洗町 幕末と明治の博物館
口コミする
みるん
みるんさん (50代/女性)
投稿日:2018年12月15日
4

清潔できれいな建物です。
静かで落ち着く空間。映像や説明書きが丁寧で、隅々までゆっくり見ることができます。
西郷どんの影響か、若者も多く来ていました。

口コミ一覧に戻る
※口コミは訪問当時の情報であるため、実際と異なる場合がございますのでご了承ください。

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ