松岡城址 (マツオカジョウシ)

城下町の面影を伝える家並みと、「お屋敷通り」と呼ばれる大手門までのアプローチ道路が歴史を感じます。

松岡城は、常陸国多賀郡(現在の高萩市下手綱)にあった城郭。龍子山城・手綱城とも呼ばれており、江戸時代には常陸松岡藩の藩庁が置かれていました。松岡城に天守や櫓はなく、陣屋程度の規模であったといわれ、山頂に本丸を置き、麓に二の丸御殿や家臣の住まいがあり、三の丸に役所、台所、家臣の住まいが軒を連ねていました。高萩市松岡地区は、かつて松岡藩の城下町として栄えていました。現在は空堀を残すのみですが、家並みはその面影を伝ています。平成9年頃に整備された通り沿いは昔ながらの塀で囲われ、植物学者である松村任三の生家も残されています。

エリア 県北 >高萩市
ジャンル 遊ぶ  >公園・キャンプ場  >公園
遊ぶ  >歴史・文化施設  >名所・旧跡
評価
4.0 4.02

大手門までのアプローチ道路は「お屋敷通り」として整備されており、武家屋敷の趣を保っています。

お店の特長

駐車場あり 駐車場あり ベンチ・休憩スペース

住所 〒318-0003
茨城県高萩市下手綱地内 (松岡中学校、裏山)
地図を見る
アクセス ■JR常磐線「高萩駅」から車で10分 
■常磐自動車道「高萩IC」から5分
電話番号 0293-23-7316 (お問合せは高萩市観光商工課まで)
営業時間
定休日  
駐車スペース 20台

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

高萩地方は水戸藩に組み込まれ1646年には水戸藩附家老の中山信正が松岡知行主となり、以降明治になるまで中山氏が14代にわたって常陸以北の地域、太田地域を治めました。この山城跡の麓にはアプローチ広場があり、往時の歴史を偲ぶ石碑には、松岡城や10代中山信敬が指定した松岡八景の解説が印されています。

※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

最新口コミ

※掲載中の情報は変更になっている場合もありますので、店舗をご利用の際には事前にお店にご確認下さい。

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ