大河ドラマ「青天を衝け」でも取り上げられ、再注目を浴びる水戸市。中心部には千波湖や偕楽園など数々の歴史文化遺産が残されています。今回は伝統ある建造物をはじめ、さまざまな「水戸」を楽しめる旅プランをご紹介します♪

茨城郷土料理 元祖あんこう鍋 山翠

水戸名物の老舗名店でこだわりの郷土料理に舌鼓

水戸の中でも特に名店と名高い山翠。地元の郷土料理一つひとつにこだわり抜いて、地元でも多くのファンを持つ老舗です。あんこう鍋で有名な山翠ですが、冬の季節には「奥久慈しゃも鍋」もオススメ。コクのあるスープと歯ごたえたっぷりの鶏肉が楽しめるメニューです。地鶏のなかでも最高級と評される奥久慈しゃもの旨味をぜひ一度お試しあれ。

しゃも鍋は奥久慈しゃも本来の味を最大限に楽しめる料理

創業当時から変わらぬ味を提供するあんこう鍋は多くの人に愛される

水戸市泉町2丁目2-40MAP

029-221-3617

時間 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~20:30(L.O.20:00)

定休日 火曜日

公式サイトはこちら

このスポットの詳しい情報はこちら

車で約5

弘道館

大河ドラマのロケ地にもなった日本最大級の藩校

水戸藩第9代徳川斉昭が建てた日本最大級の藩校。かつて藩士とその子弟が学んだ場所であり、敷地内には約60品種800本の梅が植えられた梅の名所でも知られます。また、大河ドラマ「青天を衝け」のロケが行われ、改めて注目が集まっています。近隣には2020年に復元された水戸城大手門や2021年に復元された「二の丸角櫓(すみやぐら)」もあり、歩いて巡ることができます。

日本遺産にも登録された弘道館には梅の季節にツアー客でにぎわう

館内には展示スペースもあり、貴重な資料が見ることができる

水戸市三の丸1-6-29MAP

029-231-4725

時間 9:00~17:00(2月20日~9月30日) 9:00~16:30(10月1日~2月19日)

定休日 12月29日~31日

料金 大人400円(300円)、小中学生200円(150円)
※(  )内は20名以上の団体料金
※小学生未満は無料です。
※満70歳以上の方は入館料が半額となります

公式サイトはこちら

このスポットの詳しい情報はこちら

車で約5

DALMAISON(ダルメゾン)

甘い本格フランス菓子で癒しのひと時を味わう

地産地消をモットーに本格的なフランス菓子が気軽に楽しめるパティスリー・ショコラトリー。伝統的なフランス菓子をはじめ、花貫フルーツを使用したショコラ「ほおずき」など県内産の素材を使用したチョコやケーキも種類に富む。都内で日本トップレベルの伝統的なフランス菓子を学んだ店主だからこそ魅せる美味しい菓子の世界が広がります。

県内の厳選素材を使用しており、菓子を通して茨城の魅力をお届け♪

「人と人をつなぐ」店主の想いがギュっと詰まった菓子たちがお出迎え

水戸市泉町2丁目1-46MAP

029-232-3838

時間 11:00~19:00

定休日 月曜・不定休

公式サイトはこちら

車で約5

水戸三の丸ホテル

水戸の伝統を表現したスタイリッシュでモダンなホテル

JR水戸駅より徒歩2分の場所に位置し、県央エリアの観光拠点に最適な都市型ホテル。2021年8月に改装し、落ち着きあるモダンな空間へリニューアルしました。客室はインテリアにこだわった「デザイナーズタイプ」と、ゆったり寛げる広めの「スタンダードタイプ」の2タイプからお選びいただけます。さらに改装に伴い、温泉大浴場を新設。細部に「水戸らしさ」を施したデザインにもご注目ください。

客室全室にシモンズベッド完備!館内は木の温もり溢れる空間です

千波湖と偕楽園の梅をイメージしたデザインの温泉大浴場「凪」

※掲載情報は2021年11月時点のものです。状況により、営業時間やメニュー・料金などは変更になる場合があります。最新の情報は各店舗にお問い合わせ下さい。

おすすめ近旅プラン

特集トップへ戻る


ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ