百樹園 (ヒャクジュエン)

静かな園内で時間を忘れてゆっくり散策しながら、森林浴を楽しめる、市民の憩いの場です!

徳川光圀公が、那珂川沿岸に約百種類の樹木を植えたとされる「百色山」の衰退を嘆き、その美学を再現すべく、義公生誕300年を記念し、四代目木村伝兵衛氏と学者有志達により作られました。園内には、180種、3400本(高木、低木)の他、数種の野草等も植栽されています。また、ケンポナシ、キササゲ、ハリギリなど、珍しい樹木や古木もたくさんあります。百樹園は、水戸の名所であるばかりでなく、植物学会にも貢献するところも多く、また、園児や小学生等の優れた教材にもなっています。

エリア 県央 >水戸市 >千波湖~県庁・けやき台方面
ジャンル 遊ぶ  >観光・レジャー施設  >植物園
遊ぶ  >公園・キャンプ場  >公園
評価
4.0 4.01

この休憩所のまわりの樹木は、紅葉の季節には真っ赤になり、まるで異次元の世界になります。

お店の特長

駐車場あり 遊具(幼児向け) 多目的トイレあり ベンチ・休憩スペース 近隣にコンビニあり

住所 〒310-0836
茨城県水戸市元吉田町2618-1
地図を見る
アクセス 国道6号線「酒門六差路」から西に約300m
電話番号 お問い合わせは「水戸市公園協会」029-244-2895へ
営業時間
定休日  
駐車スペース 有り

お得なクーポン

現在、クーポンは登録されておりません。

ひとことメッセージ!

珍しいだけでなく、面白いエピソードがある樹木もあります。中でも、徳川光圀公が使用した杖!その材料であったもいわれる、珍しい「キッコウチク」や、昔は、葉に文字を書いた(今のハガキですね)という、「タラヨウ」という樹木もあります。この樹木は、縁起が良いとされ、この葉に願ごと書くと願いが叶うらしいですよ!

ピックアップ情報

裸子植物3科61種、被子植物61科324種、総数856本を分類収集に成功した公園。昭和61年に水戸市の都市公園(0.8ha)として開設し、市民に開放されています。

※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

最新口コミ

※掲載中の情報は変更になっている場合もありますので、店舗をご利用の際には事前にお店にご確認下さい。

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ