ホーリーホックリポート
2020年10月24日(土)
鈴木喜丈
鈴木喜丈選手
シーズン途中でFC東京から育成型期限付き移籍してきたMF鈴木喜丈選手。視野が広くクレバーなボランチがプロになった経緯、茨城での暮らしぶりをたっぷり紹介してくれました!

●鈴木喜丈選手
1998年7月6日生まれ
・好きな漫画/あひるの空
・好きなサッカー選手/中田英寿選手
・マイブーム/スマホでゲームをやること
・最近の悩み/アツマーレに車で一時間かかること

(※内容は2020年11月時点のものです)
鈴木喜丈選手

鈴木喜丈選手

★サッカーを始めたきっかけは?

サッカー選手の父の影響でずっとボールを蹴っていましたが、母からは「サッカーよりも勉強を」「大学に行きなさい」と言われて育ちました。幼稚園の頃から地元クラブに、小学生からはFC東京のスクールにも通っていましたが、当時は習い事感覚。関東トレセンにも選ばれていましたが、これと言ってプロを意識せずに続けていましたね。そのままF東のU15に入りましたが、楽しい習い事という感覚は同じ。しかしこの頃にボールを繋ぐ技術やタッチの感覚などプレースタイルを確立できたと感じています。U18時代は久保建英や平川怜ら下の世代の活躍でクラブユース全国優勝をしましたが、それよりも転機になったのはU23として年間通じてJ3に出場したこと。「プロに対しても自分のプレーが通用する」と自信を得たことが、トップ昇格に繋がったと思います。プロ内定後は家族会議をして、大学生とプロ選手の二足のわらじを履くことに。午前はクラブの練習、午後は大学生として経済学を学び、4年生となった今は卒論の真っ最中。無事に卒業できそうです!

★プロサッカー選手となるためのアドバイスをお願いします。

プロは怪我でプレーが出来なくなったり予期せぬ出来事が起きたりする。振り返ると、プロになってから努力するのでは遅いと感じています。小中学生など小さい頃に、人より多く技術を磨いたり、努力をした方がいいと思います。

★茨城での暮らしはいかがですか?

東京出身ですが、僕の実家はそんなに都会ではなく、水戸と同じぐらいの街並み。そんなに違和感なく暮らせています。都内と違って、車での移動が多いのが新鮮ですね。おさかな市場(ひたちなか市)で美味しい魚介類を食べたりしましたよ。ドライブするのにもいい所だと感じています。

★読者へメッセージを!

スタジアムは色んな感情や刺激を得られる場所。それらを伝えられるゲームをして、皆さんと勝利や喜びを分かち合いです。是非ケーズデンキスタジアムに来て下さい!

★Information★

●○2020年ホームゲームスケジュール●○
12.02(水)19:00 vs.ジュビロ磐田
12.06(日)14:00 vs.徳島ヴォルティス
12.16(水)19:00 vs.FC琉球

最新の情報は水戸ホーリーホック公式サイトにてご確認ください。
http://www.mito-hollyhock.net/


バックナンバー

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ