HOLLYHOCK Report

vol.33  MF 斎藤翔太 選手
プロフィール
今回紹介するのは、浦和レッズからレンタル移籍中のMF斎藤翔太選手。幼少期から頭角を現し、U-16、17日本代表としてW杯を経験した期待の若手Jリーガーの生い立ちや茨城での生活に迫ります!

●斎藤翔太(さいとう しょうた)
1996年12月7日生まれ
・好きな漫画/ドラえもん
・好きな映画/アルマゲドン
・マイブーム/永地君の家のインテリアを考えること
・最近の悩み/毎晩、夢を見ること

(※内容は取材日の2016年12月8日現在のものです)
MF 斎藤翔太 選手

vol.33 MF 斎藤翔太 選手 interview

MF 斎藤翔太 選手

★サッカーを始めたきっかけは?

父が僕をプロの選手に育てようと無理矢理サッカーをさせたんです。家でも。当時は嫌で嫌で、「やめたい!」と母に泣きついたこともありました。でも幼稚園からクラブや少年団に入れられた。子どもってボールに集まって、団子状態になるじゃないですか?それが嫌だったんですよ。でも少年団では技術やポジショニングを指導してくれて、団子にならずに済んだ。それで段々サッカーが楽しくなっていったんです。小4の時には6年生に混じって出場するようになり、次第にトレセンや埼玉県選抜にも選出。浦和レッズのセレクションに合格し、中学時代はJrユースでプレーしました。レッズの下部組織は、全国優勝経験者や選抜組ばかり。最初はビビっていましたが、ビッグクラブで戦うことに快感を覚えていきました。本気でプロを目指し始めたのも中学時代。レギュラーに定着した中3は、毎試合のように得点を決めていました。全国大会は惜しくも2回戦で敗退でしたが、個人的には好調なJrユース時代でしたね。


★U16、17日本代表を経験し、W杯に出場しました。

高校に入ると、そのままレッズのユースに昇格し、無我夢中で毎日サッカーに取り組みました。U16では怪我でアジア最終予選に貢献できず仕舞いでしたが、翌年のW杯本大会の時はU17日本代表として日の丸を背負い、君が代を歌うことができた。緊張とワクワク感が入り混じった独特の高揚感でしたね。ベスト16入りの結果を残せましたし、自信や責任感もより一層増して、常に高い意識でプレーできたのは何よりの収穫。ユースの方ではチームとして結果が出せませんでしたが、代表での活躍が評価され、念願のトップチーム昇格が決まりました。僕のプロ入りを誰よりも願っていた父は、その一報を電話で聞いた途端、駅のホームで泣き崩れたらしいです。


★今季は水戸にレンタル移籍しました。J2の舞台で戦った一年を振り返って下さい。

悔しい一年でした。その一言に尽きます。でも練習量が増えたことで体力や筋力がアップして、自分に合った体重も発見した。ポジティブに捉えられる面もありました。


★初めての茨城での生活はいかがですか?

水戸って、のどかでいい街ですよね。チームメイトの白井永地君と袋田の滝までドライブしたのですが、雨が降っていない時期に行ってしまい失敗でした…。あみアウトレットに行った途中で牛久の大仏もチラ見しましたよ!大洗で釣りもしてみたい。あとコストコにも行ってみたいですね。


★いばナビ読者に一言お願いします!

今年はJ2が22チームになってから13位というチームの最高順位と並びました。来季は更に上を目指して戦うので、是非スタジアムに駆け付けて応援をして下さい!


★Information★

●○特典満載●○『2017サポーターズクラブ』会員募集!●○
サポーターズクラブに入会すると嬉しい会員特典がいっぱい!
1.会員限定イベント開催
2.会員限定グッズ販売・数量限定グッズ優先購入
3.スタジアム優先入場
4.季刊情報誌発行
5.お得なチケット …など

詳しい申込方法は水戸ホーリーホック公式ホームページをご覧下さい
http://www.mito-hollyhock.net/

プロが教える!ドラゴンテク!!

プロの技術をワンポイント解説&アドバイス♪
試合ではこの得意技にも注目してみてね!

今回のテーマ!~今回はお休みです~
MF 斎藤翔太 選手

水戸ホーリーホックオフィシャルサイトへ

バックナンバー

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載までの流れ