【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > ごきげんドライブでお土産探し♪~ひたちなか市~
 

県都・水戸市の隣に位置するひたちなか市は、新しい息吹が街や海に生まれる街。2021年から市民が誇らしく思うお土産を開発する「SHIO_KAZE」プロジェクトがスタートし、思わず手に取りたくなる新商品が続々と誕生しています。大切な人に贈りたいお土産を探しに、いざ、ひたちなか市へ!
(※掲載内容は2024年2月時の情報です)

お菓子のきくち本店

食べて健康!厳選素材の羊羹が話題♪

まずは県央・県北地域で11店舗を展開する「お菓子のきくち」へ。身体に優しい厳選素材を使った和洋菓子、ケーキ、餅、おはぎ、赤飯、饅頭など種類豊富に並ぶ店内。地元食材もふんだんに使った健康的で強い体づくりをサポートする嬉しいスイーツもあり♪

 

「夢と感動を与えられるお菓子づくり」が同店のモットー。まろやかで素朴な四季折々のお菓子が並びます

 

(写真左)「ACTIVE YOHKAN」は小豆と干芋の2種類。サッカー・水戸ホーリーホックや女子バレー・日立Astemoリヴァーレの選手も補食に愛用しているという優れもの! (右) 健康志向の朝食にこちらもぜひ。乳酸菌100億個入りのトースト専用ようかんシート (3枚入・340円)

 

年間160万個を販売する人気No.1商品「ほっしぃ〜も」。茨城を代表するお土産の一つ

 

◆お菓子のきくち本店
【住所】ひたちなか市市毛975-7
【電話】029-274-1713
【時間】9:00~19:00
【定休】年中無休

阪場製菓

老舗のカステラで包んだフルーツサンド

創業112年の老舗「阪場製菓」はカステラと洋菓子が自慢。濃厚な味わいの地元産の卵や最上級の国産もち米飴でしっとり風味豊かに仕上げたカステラは、70年間変わらぬ味と製法を誇る那珂湊名物です。そのカステラを生地にしたフルーツサンドも若い世代を中心に人気急上昇!場所も那珂湊おさかな市場から近く徒歩でも立ち寄れます。

 

長崎カステラがルーツの「阪場のカステラ」(1,100円)。南蛮人などが描かれた昔ながらの包装紙をリメイクした新パッケージがレトロでかわいい!

 

地元産や旬のフルーツが盛りだくさん!看板商品のカステラで包んだ話題のフルーツサンド

 

阿字ヶ浦産バインベリーをブレンドしたジャムに拘ったダックワーズ「イチゴダッペ」(140円)

 

◆阪場製菓
【住所】ひたちなか市湊本町7-2
【電話】029-262-3534
【時間】9:00~18:00
【定休】水曜日、他不定休あり

さつまいも専門店 POTATO LABO

しっとり甘めの紅はるかの旨味を追求♪

続いては、さつまいもづくしのスイーツ専門店「POTATO LABO」へ。人気品種の紅はるかで作った干芋、焼き菓子、ブリュレやモンブランなど創作スイーツを提供しています。新作の干し芋と芋蜜を入れた生キャラメルは濃厚な味わいで背徳感たっぷり。丸干しを盛り込んだカヌレはラム酒とバニラが香るリッチな味わいです。

 

出来立ての干し芋、マドレーヌ、芋けんぴなど約30商品をラインナップ

 

斬新な発想から誕生!さつまいもスイーツの研究が実を結んだ干し芋の生キャラメル(756円)とカヌレ(864円)

 

茨城産の紅はるかで作る特製の干し芋とさつまいもスイーツが目白押し!

 

◆さつまいも専門店 POTATO LABO
【住所】ひたちなか市釈迦町21-1
【電話】029-262-2282
【時間】10:00~18:00
【定休】不定休

味の園 杉の木

地元の食材を堪能できる安らぎの和食店

ランチは和食が美味しいと人気の「杉の木」でいただきました。ここは磯崎漁港で仕入れた活魚を中心に地元食材がたっぷり堪能できるメニューが豊富で、中でも人気なのが和風石焼き飯。熱々の石鍋でジュウジュウと焼き目を付けて、自分で仕上げるライブ感が魅力。磯の香りと旨味が凝縮された「美乃浜ふのりかんてん」はお土産におすすめです。

 

ビビンバ用の石鍋で味わう「地魚とイクラ石焼き飯」(1,730円)。自分好みの香ばしい焼き飯をセルフメイド!

 

人気の和風石焼き飯はサーモン、まぐろ、いか納豆、かも味噌などバラエティーも豊富

 

春に美乃浜でとれる海藻「まふのり」の佃煮風寒天。バタートーストや出汁を卵焼きに活用するアレンジも◎

 

◆味の園 杉の木
【住所】ひたちなか市高野2579-12
【電話】029-285-8585
【時間】11:00〜14:00 (L.O.13:30)
    17:00〜21:00 (L.O.20:00)
【定休】火曜日

ホテルニュー白亜紀

雄大な太平洋の景色と温泉を満喫!

最後に向かったのは「ホテルニュー白亜紀」。こちらのホテルではオーシャンビューや天然温泉の露天風呂が楽しめます。食塩泉と呼ばれる温泉は体の芯までポカポカに。日帰りで利用できる大浴場の温泉は開放感たっぷりで、贅沢なひとときを堪能できます。ゆったりホテルステイして、絶好のロケーションでプライベート時間を満喫してみては?!

 

太平洋を一望できる日帰り温泉で心も身体もリラックス♪

 

ナトリウム塩化物泉で保温効果抜群の「熱の湯」。今回ガイドしてくれたリサちゃんも「ポカポカで最高!」と大満足

 

こちらは最上グレードの部屋にある露天ヒバ風呂。圧巻のオーシャンビューをひとり占め!

 

入口の売店には「SHIO_KAZE」専用コーナーも設置。お土産のお買い物もゆっくり楽しめます

 

◆ホテルニュー白亜紀
【住所】ひたちなか市磯崎町4604
【電話】029-265-7185
【時間】10:00〜15:00、18:00〜20:00
【定休】第1・3金曜日(金・土曜日は夜のみ休業)
【日帰り入浴料金】平日500円、休日・休前日700円、夜間400円

 

今回は初春の風を感じながら、ひたちなか市の『新しい』お土産品をご紹介しました。SHIO_KAZEプロジェクトが販売するお土産品はほかにもたくさん♪詳しくは公式ホームページをご覧のうえ、皆さんもぜひ、ひたちなか市へお出かけください。

◆ひたちなか市お土産品磨き上げ事業事務局
[お問合せ]ひたちなか市観光協会 TEL:029-273-0116
公式ホームページ https://hitachinaka-sa.com/shiokaze/

に関する最新の記事

風光明媚な景色が楽しめる!『霞ヶ浦広域サイクルーズ』運航開始
2024/04/12
家族で楽しめる乗り物テーマパーク「ユメノバ」筑西市ザ・ヒロサワ・シティ
2024/03/28
春の風物詩『茨城のお花見・桜の名所』13選
2024/03/27
に関する他の記事を読む
【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > ごきげんドライブでお土産探し♪~ひたちなか市~

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ