毎月、茨城LOVEな女子と、気になる茨城のドライブコースをデートするこのコーナー。実際に彼女がいても、いなくても…妄想の中だけなら、かわいい女子と好きなだけドライブができるんです。そんな夢のような世界をいばナビと月刊オートガイドがお届けします。

食と文化に親しむほっこり旅♪北茨城市編

image

map スズキ ジムニーシエラ
map スズキアリーナ水戸桜の牧

月刊オートガイドといばナビの連動企画がこの彼女とでかける妄想ドライブ! 毎月中旬に、毎月変わる読者モデルのあの娘と動画で妄想ドライブをいばナビで楽しめます。 今回の舞台は、茨城最北端の地・北茨城市です!海と山の景観や恵みをたっぷり堪能しながら、見所満点の資料館や、注目の新ギャラリーで文化や芸術に触れるドライブ!さあ、彼女と一緒に、OneDayTripへ出かけましょう♪

北茨城市漁業歴史資料館 よう・そろー

毎月第2日曜日は「ほりだしもの市」を開催中!新鮮な魚介類や加工品を直売する大津港ようそろー物産館も隣接しています!

image

image

お祭りの船をまるごと展示♪

まず向かったのは、北茨城市漁業歴史資料館のよう・そろー。ここの見所は5年に一度開催される「常陸大津の御船祭り」で実際に使用する木造船です。500人ほどの曳き手が船を木枠の上で滑らせながら勇壮に進んでいくお祭り。毎回10万人もの観光客が押し寄せる国の重要無形民俗文化財です!1階は漁業で発展してきた歴史、漁具や漁法、東日本大震災のアーカイブを紹介。2階は市の魚で名物のあんこうについて。生態や種類、調理法など、映像やゲームを通じて楽しく学べます!

image

船が街中を駆け抜ける常陸大津の御船祭。街並みを再現した展示が臨場感を演出!

image

2階は市の魚であるあんこうの種類や生態、調理法などが介されています

北茨城市漁業歴史資料館 よう・そろー

電話 0293-46-8600
住所 北茨城市関南町仁井田789-2
時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
定休 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金 300円、65歳以上200円、大学生以下100円
いばナビ掲載情報はコチラ

image

ぎゅうぎゅうきっちん

元々キッチンカーでの移動販売をしていたんですが、2017年6月に路面店をオープン。メニューは全てテイクアウトもOK!レトルトの雨情の里牛すきやき丼も販売予定です。

image

image

「雨情の里牛」の専門店だよ♪

JR磯原駅方面に向かい、ランチに訪れたのはぎゅうぎゅうきっちん。こちらは北茨城、高萩、日立で肥育されているブランド牛「雨情の里牛」の専門店。黒毛和牛とホルスタイン牛のMIX牛で、程よくサシが入った柔らかな赤身が特徴です。ここは、肥育農家であるオーナー自らが地元の人に自慢の肉をもっと知って貰おうと開いた店!ハンバーグ、ローストビーフ、ステーキ、ハンバーガーなど、肉の旨味を存分に味わえる料理を提供しています。

image

オーブンでじっくりモモ肉の旨味を閉じ込めたローストビーフ丼(1576円)

image

肉本来の味を引き立てるシンプルな素材でまとめたハンバーグ(1058円)

ぎゅうぎゅうきっちん

電話 0293-44-6700
場所 北茨城市磯原町磯原5-151
時間 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~21:00(L.O.20:30)
定休 ランチは水・木・金・土曜日、ディナーは金・土曜日
いばナビ掲載情報はコチラ

期待場

2018年5月にオープンしたアートの拠点。校舎部分は陶芸窯やろくろ室、アトリエも完備。体育館跡のギャラリーも一般に貸出可能です!詳しくは市生涯学習センターへ。

image

image

心の琴線に触れる場にしたいと想いが込められた「ハートストリングス」

次に訪れたのは「期待場」!旧富士ケ丘小学校を改修したギャラリーで、市の名前に掛けて、「米米CLUB」のボーカルやアーティストとして活躍中の石井竜也さんが名付けた新名所です。館内は石井さんがダルマに粘土や塗装を施したオブジェ「竜神伝説」「河童幻想」「TAHIMAGO」の他、イラストや水彩画などの作品も展示され、その多彩な才能に触れられます。地元出身の彫刻家・蛭田二郎さんの作品、小学校正門横にあったイチョウのメモリアルツリーなども要チェックです!

image

石井竜也さんゆかりのギャラリーは「米米CLUB」のファンらの聖地の一つになっています

image

廃校を活用した素敵なギャラリーです♪

期待場

    
電話 0293-46-1234(北茨城市生涯学習センター)
住所 北茨城市関本町富士ケ丘756-1
時間 10:00~15:00
定休 月曜日
料金 無料
いばナビ掲載情報はコチラ

image

松野屋本店

直売店を構える前から、代々ひもの加工業を営んでいた松野屋。観光バスも数多く立ち寄る海産物店で、観光客で賑わう週末は試食販売も実施しています。

image

image

自社工場で加工した新鮮な干もの♪

次は「北茨城のお土産を買いたいな♪」と理奈ちゃんのリクエストで、国道6号沿いの松野屋本店へ。大津港で水揚げされた新鮮な海産物を自社工場で加工。半世紀前から続く直売所は、北茨城の旬の魚介類を揃えた人気店です!約500種類の鮮魚をはじめ、オリジナルの干物や加工品がリーズナブルな価格で並んでいます。秋には食べ頃を迎えるメヒカリの干物、冬場は珍しいあんこうがオススメ商品です!

image

水揚げされたばかりの鮮魚からオリジナルの加工品までよりどりみどり!

image

店内入口ではつぶ貝串焼(350円)も販売中♪

松野屋本店

電話 0293-46-3208
住所 北茨城市関南町仁井田竹の花355
時間 8:30~18:30
定休 水曜日
いばナビ掲載情報はコチラ

湯かっぺ

約40種類のチーズケーキを揃える「かんらくヤ」、からし焼きが好評の肉料理専門店「よっこらしょっ」も併設。車中泊施設RVパーク、湯YOUパークの認定も取得中です!

image

image

海が見える露天風呂♪

最後に訪れたのは、2018年4月にオープンした温浴施設「湯かっぺ」。「五感とトリートメントする」がコンセプトで、カフェで食べて、自然に触れて、風呂で癒やされる非日常的な空間です。浴室は見渡す限り海が広がるインフィニティ露天風呂で、圧巻の景色と開放感が味わえます!1階のカフェは、二ッ島を眺めながら味わう韓国風のかき氷が一押し!入口には足湯もあるので、そちらも利用してみてはいかが♪彼女に合格点を貰えたドライブデートはこれにて終了です!

image

湯船に浸かると、海とお風呂が一体化したように見えます

image

人気のチーズケーキinかき氷「チjuな白雪」。粉雪みたいにフワフワ!

湯かっぺ

電話 0293-44-7555
住所 北茨城市磯原町磯原2547-3
時間 10:00~22:00(最終入場は21:00まで)
料金 平日750円、土日祝日850円(小学生以下は300円引き)

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載までの流れ