毎月、茨城LOVEな女子と、気になる茨城のドライブコースをデートするこのコーナー。実際に彼女がいても、いなくても…妄想の中だけなら、かわいい女子と好きなだけドライブができるんです。そんな夢のような世界をいばナビと月刊オートガイドがお届けします。

人と人を結び、昔と変わらぬ温もり溢れる街♪結城市編

image

map PRIUS PHV
map 茨城トヨタ自動車 水戸千波店

月刊オートガイドといばナビの連動企画がこの彼女とでかける妄想ドライブ!毎月中旬に、毎月変わる読者モデルのあの娘と動画で妄想ドライブをいばナビで楽しめます。県内各市町村をドライブでめぐる企画!今回の舞台は、茨城県西エリアに位置する結城市。関東有数の城下町であり、風情豊かな街並みを現在にも残している場所。有形文化財の見世蔵や結城紬等々を肌で感じ、体験できるスポットを紹介します。さあ、彼女と一緒にOneDayTrip♪

見世蔵めぐり
結城の見世蔵は、江戸末期から昭和初期にかけて建てられたもの。築50年以上、再現するのが困難で、周囲の景観に寄与している蔵造りが登録有形文化財になっています!

image

image

歴史を感じる建物がいっぱい♪

茨城県の西の端に位置する結城市は、「結城紬」を始めとした伝統工芸が盛んな街。この地を治めた結城家や水野家ゆかりの寺社や史跡があり、歴史と文化が今も息づいています。まず今回は、ノスタルジックな雰囲気に包まれる見世蔵めぐりからスタート!市内には見世蔵と呼ばれる蔵づくりの紬問屋や醸造蔵などが31ヶ所あり、その半数が国の登録有形文化財。歴史的に価値ある建物が風流な街並みを生み出し見ごたえ充分。市の観光ボランティアにガイドを依頼して、寄り道も楽しみながらの散策がオススメです!

image

結城市観光ボランティアガイドの飯沼さんと。

image

秋葉糀味噌醸造の無添加甘酒シャーベット!

結城まち案内人(結城市観光ボランティアガイド協会)

電話 0296-32-1111(結城市商工観光課観光係内)
ガイド申し込みは20日前までに予約
0296-33-5525(観光案内所)
住所 結城市国府町1-1-1
料金 無料

image

センプレ
センプレとはイタリア語で“いつも”という意味。地域の人々に末永くイタリアンを味わって貰いたいという想いが込められています。何度でも通いたくなる店!

image

image

どれから食べようか迷っちゃう♪

街歩きを満喫したら、次は毎日多くの来客でにぎわうイタリア料理のセンプレへ。オーナーの宮田さんは、国内だけでなくイタリア北西部ピエモンテでの修業経験もあるベテランシェフ。ここで味わえるのは、結城の食材をメインに使い、ソースからスイーツに至るまで手作りにこだわった料理です。限定6食の「センプレランチ」と自家製パン食べ放題つきの「ミストランチ」がおすすめ。日替りスパゲッティまたはリゾットが選べます。おいしい物が一度に色々楽しめ彼女も大満足のランチタイムを過ごせました。

image

店内は白を基調としたシンプルでオシャレな空間です。

image

センプレランチは1,680円。一度は食べたい逸品!!

センプレ

電話 0296-32-5558
住所 結城市結城11413-3
時間 11:00~15:00(LO14:30) / 18:00~22:00(LO21:00)
定休 水曜日、不定休
結城農場・桜見本園
一年のうち、約8ヶ月に渡って桜を見ることが出来る農園。約8万3000m²もの広大な敷地内は、きちんとリードを付けていればペット同伴もOKです♪

image

image

里桜、山桜、八重桜などいっぱい!

「天気もいいし、外でのんびりしたいね♪」と微笑む彼女を喜ばせようと次に向かった先は結城農場です。ここは、桜で地域活性化や環境美化に取り組む人々や団体をサポートしている農場です!日本を中心に欧米、アジアから集めたさまざまな桜、約350品種の見本園があります。毎年2月下旬から5月上旬、8月下旬から12月までピンクや白の花々が楽しめるんです。入園や駐車場はなんと無料!土日や祝日以外は整備された園内でお花見を満喫できる、結城の隠れた名所です♪

image

桜見本園の見学は基本自由。品種ごとに分けられています♪

image

桜見本園開催期間中以外も園内での観覧は可能!
※整備などの作業が優先

結城農場・桜見本園

住所 結城市田間2217
受付時間 10:00~15:00
休園日 土曜日、日曜日、祝日
入園料 無料

image

富士峰菓子舗
創業約60年の市民に愛され続ける和菓子店。市のマスコットキャラクター「まゆげった」や結城の新しい名産品を使った、地元ならではの新商品も続々発売♪

image

image

結城名物『ゆでまんじゅう』おいしいよ~♪

お花見をすると和菓子が食べたくよね♪と次に訪れたのは、老舗和菓子店・富士峰菓子舗。地元の特産品、北海道・十勝産の小豆を使用するなど、厳選した素材で手作りする真心こもった和菓子が味わえます。らんちゃんはさっそく、看板商品の「ゆでまんじゅう」に舌づつみ。江戸時代から結城の人々が親しんできた郷土のお菓子で、結城ブランドにも認定されている逸品。結城に来たら必食です!注文を受けてから餡を入れる「手織最中」のパリッとした食感も「こんなの初めて!」と感激の美味しさ♪

image

店内には古くから伝わる銘菓をはじめ様々なお菓子が。

image

富士峰菓子舗の人気商品「手織最中」158円とマスカット大福150円

富士峰菓子舗

電話 0296-33-2544
住所 結城市結城78
時間 8:00~19:00
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)
体験工房 紬の里
雅な庭園の中にある工房で機織りや藍染めを体験。結城紬や紬の里オリジナルの小物や衣服などの手作りの品はお土産に最適!近くには結城城跡もあります。

image

image

世界でひとつの、自分だけのグッズを作れるよ♪

結城デートの思い出を形に残したい…と思ったら、体験工房 紬の里へ。高機(たかばた)という手織り機を使ってテーブルセンターやショールなどの機織り体験ができる施設です。機織り初心者のらんちゃんはコースター作りに挑戦!好きな色合いのたて糸と約40色のつむぎ糸から横糸を選んだら、いざ開始。「面白~い!」と手際よく進めていって、約15分であっという間に完成です!藍染め体験もできるので、こちらも一緒にチャレンジしてみましょう。二人の赤い糸が固く結ばれたドライブでした♪

image

手と足を使う機織りで紡いでいきます。

image

仕上がった作品には手作業ならではの温かみが!

体験工房 紬の里

電話 0296-32-8002
住所 結城市結城2515
時間 平日9:30~17:00
土日10:00~16:30
休館日 第一日曜日、祝日、お盆、年末年始
体験料 機織りはコースター(2枚)1500円~、
藍染めはハンカチ1000円~
※要予約
いばナビ掲載情報はコチラ

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載までの流れ