メタボンさんのプロフィール

口コミ・レポート履歴

イベント口コミ

8件中 1 - 8 件目

大宝八幡宮
風鈴まつりマルシェ

大宝八幡宮の風鈴まつりにちなんで、マルシェが社頭や境内(相撲土俵前)、関鉄常総線大宝駅前で開催されていました。社頭や境内では主にアクセサリー等の手芸小物や古着等を販売するテントが立ち並んでおり、関鉄のテントでは鉄道グッズ販売やジオラマ鉄道模型の展示が子どもを集めていました。またお客にマッサージを施術するテントもあり、エレクトーンが置いてあるテントからは風鈴まつりに相応しいBGMを流しています。大宝駅前ではキッチンカー数台やパン等を販売するテントが並ぶとともに、日除けを設えた小テーブル・チェアがいくつも用意されており、飲食する人たちで賑わっていました。

投稿日:2022年08月 7日
event画像

大宝八幡宮
風鈴まつり

大宝八幡宮の風鈴まつりが始まり、土曜午後に訪れました。随身門から拝殿の間の石畳にブドウ棚のような風鈴棚が設えられ、約千個(?)の風鈴が吊り下げられています。それぞれの風鈴には、境内にある保育園の園児や一般の人等により色絵付けが為され、また願い文などを書いた短冊も付けられています。風鈴棚のトンネルを通ると、涼やかな音色により猛暑がしばし和らぐ感じがします。浴衣のお嬢さん方もいらっしゃり、夏の縁日のような雰囲気を味わいました。また境内には風鈴まつりマルシェの屋台が多く出ていて賑わっていました。

投稿日:2022年08月 6日
event画像

映画「HAZAN」で板谷波山を演じた榎木孝明氏による水彩画展
榎木孝明 水彩画展 ~ロケ地の情景~

先月6月中旬まで開催されていた板谷波山生誕150年記念展示の関連展示で、俳優・榎木孝明氏が描いた水彩画の展示会でした。パネル展示の水彩画(海外の風景画・各都道府県での風景画・筑波山を背景とした風景画・花・飼い猫・榎木氏主演TVドラマ浅見光彦シリーズロケ地の風景画等)は183点で、この他スケッチブックの水彩画(動物園の各動物や飼い猫等の絵)がショーケースで展示されていたり、TVドラマ・浅見光彦シリーズの台本やワンショット写真等での展示もありました。榎木氏は武蔵野美大出身とのことを初めて知り、スケッチの巧さもなるほどと思わせるものです。また水彩画自体なかなか味のある表現法だと改めて気づかせてもらいました。

投稿日:2022年07月11日
event画像

大笹に短冊を飾ろう!
七夕短冊飾り

夜にイーアスつくばに行くと、たまたまセンターコートに6mの高さはあろう大笹が数本立てられている会場を見かけました。周りに長卓がいくつか置かれ、色とりどりの短冊とマジックインクが用意されており、家族連れやカップルがそれぞれ願い事を短冊に書き、大笹の枝に結び吊していました。かなりの短冊が既に吊されていましたが、まだ短冊配布の余裕があるようだったので、七夕の日までに願い事を書いてみたらどうでしょうか。

投稿日:2022年07月 6日
event画像

大宝八幡宮
あじさい祭

こちらのあじさい祭が始まった土曜午後に訪れました。社頭付近や参道沿いにも種々のあじさいの株が見られ、参拝者もかなりの数です。拝殿で参拝。そこではあじさい祭を描いた丸団扇を配布していたので1枚いただき、社務所で御守を受けました。また8月から始まる風鈴まつりの風鈴も頒布が開始されていました。本殿裏東側の斜面にはあじさい神苑が拡がり、約300種・約400株のあじさいが既に咲き乱れています。典型的な青紫色のあじさい以外にも白やピンク色で、さまざまな形態のものが見られて素晴らしい(品種名なのか、紫峰、手まり歌、ホワイトダイヤモンド、カシワバシンフォニー等があるようです)。なお、あじさい祭中の流鏑馬神事や野点等は、コロナ禍の影響で残念ながら今年も中止になる模様です。

投稿日:2022年06月19日
event画像

筑西市生誕150年記念
板谷波山の陶芸~麗しき作品と生涯~

こちらの展示会を土曜午後に訪れて見学しました。会場は波山の生家を中心として、展示館と東京田端にあった工房・窯などを移築した工房から成っています。工房には、東京から移築された家族総出で造り上げた三方焚口倒焔式丸窯が復元されており、その特異な構造が興味深いです。製作に重要なろくろや作業台、作業着なども展示されています。展示館には故郷で80歳を迎えたご老人に長寿祝いとして贈った「鳩杖」、また戦没した郷土戦士へ贈った観音像が展示されており、故郷に対する波山の並々ならぬ思いに感動しました。

投稿日:2022年06月19日
event画像

筑西市生誕150年記念
板谷波山の陶芸~麗しき作品と生涯~

廣澤美術館でも開催中の板谷波山陶芸展を訪れました。こちらでは日本陶磁史研究が専門の荒川正明学習院大教授による波山作品の解説があり、色彩に鋭い感覚を持つ波山が用いた釉薬では特殊なもの(薄緑~黄緑成分にはU、ピンク色成分にはAuが含まれている等)があったということ、また波山の追究する美術的理想を、九谷焼出身の職人で天才的ろくろ師・現田市松が、その高度な技術により、約60年間にわたって実現化させ続けたという献身を知ることができました。

投稿日:2022年05月15日
event画像

第31回
花とふれあいまつり

下妻の鬼怒フラワーライン、5月中旬の土曜午後に通りかかってみました。やはり人出はそれほどでなく疎らです。ポピー畑はかなり大規模で、既に開花していてだいたい見頃となっていました。また端午の節句はとっくに過ぎていますが、鯉幟の鯉が横に張った綱に多数ぶら下げられ、吹く風にたなびいていました。

投稿日:2022年05月14日
event画像
8件中 1 - 8 件目

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ