メタボンさんのプロフィール

口コミ・レポート履歴

店舗口コミ

カフェバーディ

4

休日昼に連れと再訪し、今回はポークカツサンドイッチを試してみました。ワンプレートにポークカツサンドイッチを半分に切って2片としたものと、ピクルスの小鉢、デザートの小鉢が載っています。サンドイッチは炙り目のあるホカッチャで、温かくモチモチしていて美味しい。サンドされているのは柔らかいポークカツにサニーレタスで、味付けはソースと粗挽きマスタード。ピクルスは自家製のようで、ピンクに染まったカブやキュウリは甘酢の味付けで爽やか。デザートはブルーベリージャムが載るヨーグルトでした。量的にはやや少なめ。〆はいつものようにホットコーヒーで寛ぎました。なおこの日はワンコ連れのお客も多く結構賑やかでした。

投稿日:2019年02月18日
shop画像

京華小吃 つくば店

4

日曜昼に連れと再訪し、今回はシンガポール料理の代表的国民料理という「肉骨茶(バクテー)」の他、麻婆豆腐、青菜の塩炒め、ライス、ジャスミン茶(ポット)をいただきました。肉骨茶は豚スペアリブをニンニク、スパイスで煮込んだものとのことで、スペアリブは煮込んでいるので肉が柔らか。またパクチーと白髪ネギが添えられていました。しかし八角等の独特の香りが強いスープは味も塩なのか醤油なのか独特の味わいとクセがあり、連れは途中で断念してしまいました。麻婆豆腐の方は中辛で山椒ないし花椒のシビレ分が多く入っているようで、発汗しながら美味しくいただけました。また青菜の塩炒めは豆苗を塩とニンニク(+中華スープ?)で炒めてあって、これも美味しい。結局、肉骨茶だけは我々にはちょっと合わないなぁ、と知った次第でした。

投稿日:2019年02月17日
shop画像

麺屋 たかはし

4

平日昼に再訪し、今回はこちらのつけ麺で大人気商品という「ゴマ味噌三昧」を注文しました。能書によると’10年夏に突如現れた新作メニューとのことで、黒ゴマ、白ゴマ、すりゴマ、練りゴマ、ゴマ油とゴマ尽くしの一杯とのこと。到来したつけ汁は熱々で、具は約5-6mm厚の豚叉焼1枚、味玉半個、メンマ、カイワレ、ネギに糸唐辛子。甘辛酸っぱくゴマの香りと味わいがかなり良いです。並盛の太麺の量はまあまあ(以前は大盛も無料だったようですが、現在は麺量に応じて価格が変わるよう)。あらかた麺を食べてからスープ割りをもらおうとすると、一旦丼を引き揚げ、しばらくしてから熱々にされたスープが戻って来ました。寒い時季に、最後まで熱々に食せたのは良かったです。

投稿日:2019年02月17日
shop画像

百香亭 本店

5

かなり久しぶりに夜に再訪しました。ちょうど春節休みの期間のせいか、ほぼ満席という盛況さ。期間中のサービスメニューとして「広東幸福麺」が出ていたので、これを注文。魚介と野菜がたっぷりのとろみある醤油ベースの旨味ラーメンとのこと。具は確かに豊富で、豚バラ肉、小海老、ホタテ、イカ、ウズラ玉子2個、白菜、タケノコ、ヤングコーン、木耳、青梗菜、ニンジンにトマトが、とろみある餡をからめてスープ上に載っています。醤油ベースのスープは甘みがあり、独特のクセもなくて美味でした。サービス価格であったのも良かったです。

投稿日:2019年02月11日
shop画像

つくば甲羅本店

4

約3年ぶりに連れと昼に再訪すると満席で、前客4組待ちの盛況さ。予約してない客は整理券発券で待つ形になってました。40分程待ってようやく席に通され、かにセイロランチを注文。到来したメインのカニセイロは、約12cm角のセイロにほぐしカニ肉、錦糸玉子、とびっこ、椎茸、さやえんどうがご飯とともに詰められているもの。味付はカニそのものの味わいが感じられるようにか控えめで、ヒノキでできているセイロからの移り香も爽やか。これにサラダ小鉢(サニーレタス/パプリカ/春雨)、餡かけ茶碗蒸し、お椀(カニ爪1本/ワカメ/ネギ)、香の物(アサリ佃煮/タクアン)、デザートとしてヨーグルトプリンが付いています。ただ価格の割にご飯の量は少なめ。また入店時に結構待つとは思わなかったので、事前予約は必須ですね。

投稿日:2019年02月11日
shop画像

イベント口コミ

岩合光昭写真展
ほっこりネコ ―「やきものの里のネコ」より―

NHK番組の「世界ネコ歩き」を視たり、写真集として猫カレンダーを良く購入していることもあって、それら作品を手がける岩合氏のネコ写真展にはかなり関心がありました。それで日曜の午後に会場の「しもだて美術館」を初めて訪れてみました。メイン会場の「やきものの里のネコ」は107点で、笠間や常滑、備前、萩、伊万里、唐津に沖縄と、各地の有名な焼物の里で見かけられた多くのネコが、さまざまな陶磁器等とともにのんびりとした表情で画面に固定されていました。キャプションも柔らかく味があります。またサブ会場の「日本各地のネコ(茨城・神奈川・三重)」は52点。ネコ島のように地域(?)ネコが多く集まり群れた光景を収めた絵には、非日常性すら感じました。この他「よこはま動物園ズーラシア」でさまざまな動物の表情を固定した作品が22点。その無心(?)な表情には癒やされます。美術館1階のカフェでは岩合氏の作品集(冊子、ポストカード、ファイルケース等)が販売されていたので、焼物とともに佇むネコのファイルケースを買い求めました。

投稿日:2019年01月22日
event画像

つくばエキスポセンタークリスマスイルミネーション

イブの夕方につくばセンターのイルミネーションを見に行きました。以前は中央公園にいろいろなフィギュアのイルミネーションがあって賑やかでしたが、今回はつくばセンターとこちらのエキスポセンタープラネタリウム館の周囲のみで、ちょっと寂しい感じ。背景のライトアップされたHIIロケット模型と池に映るイルミネーションの組合せが美しいですが、通りすがる人も殆どいないので静寂も一層募りました。

投稿日:2018年12月24日
event画像

TXつくば駅から歩いてすぐ
1本からのクリスマス2018

イブの夕方につくばセンターのイルミネーションを見に行きました。以前は中央公園にいろいろなフィギュアのイルミネーションがあって賑やかでしたが、今回はつくばセンターのペデストリアンの一画とセンター広場に限られたようで、ちょっと寂しい感じ。広場には大きなツリーを中心に数本の小さなツリーとアーチトンネル、イルミネーションの壁があり、子どもが制作したというペットボトル製のツリーも数点あり、若い人たちがイルミネーションを背景に盛んに自撮りする姿も見られました。

投稿日:2018年12月24日
event画像

光がつくる “Art” 水郷桜イルミネーション

11月の日曜夕方に霞ヶ浦総合公園に隣接する霞浦の湯へ入浴に行った際、結構大規模なイルミネーションを公園内でやっていることに気づきました。入浴後に訪れてみると、昨17日土曜日夕方から始まったそうで、開始日には点灯式があったとのこと。また今回で7回目の開催だそうで、来年2月17日までの3ヶ月間やっているようです。公園のランドマークになっている大きなオランダ風車にも電飾が付けられ、光輝く羽根がゆっくり回っていて(たまに通りかかっても、羽根は停まった状態しか目にしてなかったので、新鮮)、たいへん幻想的です。今年は中止になってしまった土浦の花火や霞ヶ浦の帆引船を模した電飾などもあり、また、学園手造りハムや鶏唐揚、クレープ等の軽食を販売するキッチンカーも数台出店していて、かなりの人出で賑わっていました。年の瀬ももう直ぐと言うか、冬の到来も間もなくと思わせるイベントですね。

投稿日:2018年12月 5日
event画像

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載ご希望の店舗様へ

いばナビ活用講座開催