ホーリーホックリポート
2019年03月25日(月)
平野佑一
平野佑一選手
巧みなゲームコントロールで今季のボランチとして活躍中の平野佑一選手。プロ2年目の平野選手がサッカーを選んだきっかけから茨城での生活までたっぷりご紹介!

●平野佑一(ひらのゆういち)
1996年3月11日生まれ
・好きな漫画/キングダム
・好きな芸能人/長谷川潤さん
・マイブーム/ゴルフ(目指せ100切り!)
・最近の悩み/直毛すぎて髪が浮いてしまう

(※内容は2019年3月13日時点のものです)
平野佑一選手

平野佑一選手

★サッカーを始めたきっかけは?

幼少期は都内のインターナショナルスクールにいたので、当時は日本語より英語の方が得意。そのため公立の小学校で上手く会話できなくて、孤立してしまったんです。でもサッカーを通じてみんなの輪に入ることができた。サッカーは友人を作るツールとなり、地元のクラブを4つ掛け持ちするぐらい、どんどんのめり込んでいきました。中学時代はハイレベルな東京ヴェルディの下部組織で練習を積んで、全国大会に出場。そして猛勉強の末、難関の国学院久我山高に一般で入学しました。スペイン・FCバルセロナをお手本にしたスタイルで、選手権への出場も経験。高3の時にプロを明確に意識しました。小学時代の恩師の勧めで国士舘大へ進んでレギュラーを獲得すると、大学2年の時、水戸でのプロ入りの打診がありました。東京V時代のコーチで、当時の西ヶ谷隆之前監督、大学の先輩である西村卓朗強化部長という強いパイプがあったお陰なのですが、僕らのチームが低迷してしまい一旦、白紙に…。大学4年次に再びチャンスが巡ってきて、水戸の練習に参加をしたら、その直後に加入が決定したんです。人のつながり、出会いの大切さを痛感したプロ入りとなりました。

★プロサッカー選手となるためのアドバイスをお願いします。

心からサッカーを好きになること。そして、サッカーを通じて出会った人々を好きになること。サッカーでしか得られない結びつきを大事にして下さい!

★茨城生活も2年目に突入しました。住んでみた印象は?

茨城の人は温かいですよね。自然に触れ、コーヒーを飲みながらたそがれる生活がお気に入り。ゆとりができたので、本を読む日課もできました。オフは茨城県内のゴルフ場を回っています。袋田の滝、水戸芸術館、偕楽園、茨城県護国神社の花見も楽しみましたよ!

★読者へメッセージを!

見ていて面白いサッカーをして勝って、皆さんと喜びを共有したい。ウキウキした気持ちで帰れるような楽しい休日をお届けします。是非スタジアムにお越し下さい!


バックナンバー

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ