ホーリーホックリポート
vol.34  MF 外山凌
鋭いドリブルで果敢にゴールを狙うMFの外山凌選手。甘いマスクとユニークさも兼ね備えた大卒ルーキーに、プロになった経緯から茨城での生活までたっぷりお聞きしました!

●外山凌(とやま りょう)
1994年7月29日生まれ
・好きな雑誌/Number
・好きな映画/エネミーライン
・マイブーム/選手寮でのスマブラ対決
・最近の悩み/まだ車の免許を持っていないこと

(※内容は取材日の2017年3月15日現在のものです)
MF 外山凌選手

MF 外山凌選手

★サッカーを始めたきっかけは?(1/2)

幼稚園内にスクールがあり、周囲がみんなサッカーをしていたので、自分も始めたというのがそもそもの始まりです。近所にサッカーが上手な先輩がいて、すごく憧れていた。その先輩が東京ヴェルディに入ることを目指していたから、その背中を追いかけて頑張ったんです。そして実力だめしに入団テストを受けたら、小4の時、見事に合格した。残念ながら先輩は引っ越してしまい、一緒にプレーできなかったけれども、ヴェルディはピッチやクラブの環境が良くて、サッカーのレベルも高くて気に入ったんです。6年の時には全国3位になり、良い経験が積めました。


★サッカーを始めたきっかけは?(2/2)

中学時代もそのままジュニアユースに進み、そこで今の監督でもあるガヤさん(西ヶ谷隆之監督)の指導を受けました。僕らの世代はやんちゃ過ぎて、サッカー以外の事でもすごく怒られた。だから僕の中でガヤさんは恐い監督というイメージが強くて、今でもビビってます(笑)。小学時代と同じく全国3位になり、ユースに昇格する選択肢もあったのですが、僕はどうしても高校サッカー選手権大会に出たかった。そして関東圏内の高校を吟味して前橋育英の門を叩いたのですが、今度は恐さのレベルが桁違いの監督で…。「一球一球に気持ち込めてやれ!」などと口酸っぱく怒られ、授業態度に至るまでサッカー以外のさまざまなことの改善点を指摘されました。それから、心を入れ替えて、サッカーのための生活に切り替えた。そして朝は一番早く、夜は一番遅くまで練習を続けた。すると2年からレギュラーとして出場できるようになり、結果を出せるようになったんです。


★プロとなった経緯を教えて下さい。

高校3年の時、僕の得点でチームの勝敗が左右されるほどの存在になり、念願の選手権の舞台に立てたのですが、プロクラブからの誘いはなかった。また、部員200人のチームを率いるプレッシャーが辛くて、サッカーをきっぱり辞めて、学力が高い名門大学に進学しようとしたんです。しかしそれも叶わず、もう一回プロを目指してみようと奮起した。そして前橋育英出身者として初めて、サッカーの名門校・阪南大に進学しました。そこは「サッカーをとことん追求すれば、人間性は後から付いてくる」というコンセプトのチームで、個性的なメンバーが集まりすぎていたけれど、いいやつばかりで。そんな仲間と一緒にサッカー中心の生活をして、全国優勝はできなかったけれども、2位、3位は2回という結果は残せた。4年生の時はキャプテンも経験し、色んな価値観を広げられた4年間でした。そしてずっと連絡を取り続けていたガヤさんから水戸の練習参加に招かれ、そこで良い評価を貰って、プロ入りが決まった。再びガヤさんの元でサッカーができるのは嬉しいですし、チャンスをくれたことを本当に感謝しています。


★開幕戦からコンスタントにベンチ入りし、すでにJデビューを果たしました。

勝負がかかっている場面で「外山を使いたい」と監督やコーチ陣に思わせる選手にならなければダメ。もちろん「出たらやってやる!」と強い気持ちを持って、毎回準備しているのですが、もっと毎日練習をしていかなければならないと思っています。


★茨城での暮らしはいかがですか?

大きな滝があったり、バンジージャンプできる所があるのは知っているのですが、オフの日は東京に戻ることが多く、まだ茨城の名所に全然訪れていないんです。免許を取って、車を買ったら、色々ドライブしてみたい。茨城は美味しい食べ物屋さんが多くていいですよね。特に茨城県庁の近くの「呑んべ」は僕の好物であるホルモン焼きやモツ煮が美味しくて、気に入っています!


★いばナビ読者に一言お願いします!

ホーリーホックは勝つために全力を尽くしています。僕らの魂が見えるような本気のプレー、戦う姿勢を見て、「サッカーっていいな」と地域の皆さんに思って貰いたいです。是非スタジアムに来てください!


★Information★

●○2017年4月ホームゲームスケジュール●○
4.1(土)13:00 レノファ山口FC
4.22(土)13:00 アビスパ福岡

●○小学生の無料パス●○『キッズパスポート』●○
ホームゲームが全試合観戦無料になるお得なパスポートです♪
1.メインサイド席・ホーム自由席に無料で入場できる!
2.スタンプを集めてグッズをもらえる!
3.会員だけのイベントに参加できる!

詳しくは水戸ホーリーホック公式ホームページをご覧下さい
http://www.mito-hollyhock.net/


水戸ホーリーホックオフィシャルサイトへ

バックナンバー

Vol.61 浅野雄也

Vol.60 レレウ

Vol.59 瀧澤修平

Vol.58 茂木駿佑

Vol.57 清水慎太郎

Vol.56 ジョー

Vol.55 平野佑一

Vol.54 2019開幕直前レポート!

Vol.53 2018水戸ホーリーホックAWARD

Vol.52 木村祐志

Vol.51 ジエゴ

Vol.50 FW ジェフェルソン バイアーノ

Vol.49 MF 前寛之

Vol.48 MF 伊藤涼太郎

Vol.47 DF 福井諒司

Vol.46 DF ンドカ ボニフェイス

Vol.45 FW 岸本武流

Vol.44 MF 小島幹敏

Vol.43 2017水戸ホーリーホックAWARD

Vol.42 MF 中川洋介

Vol.41 FW 林陵平

Vol.40 FW 齋藤恵太

Vol.39 DF 浜崎拓磨

Vol.38 DF 齊藤隆成

Vol.37 MF 清水貴文

Vol.36 FW 前田大然

Vol.35 MF 田中恵太

Vol.34 MF 外山凌

Vol.33 MF 斎藤翔太

Vol.32 FW 宮本拓弥

Vol.31 DF 伊藤槙人

Vol.30 GK 笠原昂史

Vol.29 MF 佐藤祥

Vol.28 MF 湯澤洋介

Vol.27 MF 佐藤和弘

Vol.26 DF 佐藤和樹

Vol.25 DF 細川淳矢

Vol.24 MF 内田航平

Vol.23 DF 麦倉捺木

Vol.22 MF 池ヶ谷颯斗

Vol.21 DF 今瀬淳也

Vol.20 MF 鈴木雄斗

Vol.19 DF 石川大徳

Vol.18 DF 田向泰輝

Vol.17 DF 石神幸征

Vol.16 MF 白井永地

Vol.15 FW 三島康平

Vol.14 DF 金聖基

Vol.13 FW 宮市 剛

Vol.12 鹿島アントラーズ戦レポート★

Vol.11 沖縄キャンプレポート★

Vol.10 FW 山村佑樹

Vol.09 DF 新里 亮

Vol.08 新体制発表会見に潜入!

Vol.07 MF 船谷圭祐

Vol.06 MF 小澤 司

Vol.05 DF 田中雄大

Vol.04 GK 本間幸司

Vol.03 DF 尾本 敬

Vol.02 FW 三島康平

Vol.01 MF 小谷野顕治

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載ご希望の店舗様へ

いばナビ活用講座開催