HOLLYHOCK Report

vol.32  FW 宮本拓弥 選手
プロフィール
デビュー戦でセンセーショナルな初得点を決めた大卒ルーキーの宮本拓弥選手。輝かしい成績を収めた学生時代から縁のある茨城での暮らしまで今回たっぷりとお聞きしました!

●宮本拓弥(みやもと たくや)
1993年5月21日生まれ
・好きなアプリ/プロ野球スピリッツA
・好きな映画/ホームアローン
・マイブーム/パワーストーンを両手につける
・最近の悩み/スマホのブルーライトを見ると寝付けない

(※内容は取材日の2016年11月4日現在のものです)
FW 宮本拓弥 選手

vol.32 FW 宮本拓弥 選手 interview

FW 宮本拓弥 選手

★サッカーを始めたきっかけは?

幼稚園でスポーツクラブのコーチがサッカーを教えてくれたのがきっかけで、小学生から本格的に始めました。小2からフットサルも平行して続けて、恩師の元で基本的な技術を磨きました。僕は千葉市出身なので小4から柏レイソルの下部組織に入り、6年の時に全国優勝、世界大会で9位の結果を残しました。中学時代もレイソルで左サイドハーフやFWとして出場し、中2の大会で全国3位に。高校もJクラブ志望だったのですが、全国高校サッカー選手権の決勝を生で観戦して、高校サッカーに憧れを抱いたんです。そして監督のオーラや人柄に惹かれて、流通経済大学付属柏高校で国立競技場を目指すことを決めました。高2は選手権で全国3位、高3はインハイで3位となり、念願のピッチに立てたことは嬉しかったですね。


★プロを明確に意識したのはいつ頃ですか?

高校卒業後にプロ入りを希望していたのですが、僕は通知表の平均が4・5以上で成績が良かったんですよ。それで監督のアドバイスもあって、推薦で早稲田大学に入学しました。それまで大学サッカーは未知の世界。しかしいざ観戦してみるとレベルが高いですし、卒業生にはサッカー界の重鎮がたくさんいて驚きました。普段の授業も優秀な同級生らに刺激を受けて、人間としても成長できた学生生活でしたね。1年の時はインカレで優勝、4年生の時は19年振りの関東リーグ優勝と大学時代も実りの多い日々でした。プロへの経緯は紆余曲折ありましたが、色んな方々のサポートで水戸ホーリーホックに加入することができて良かったです。


★ルーキーイヤーとなった今季を振り返って下さい。

プロになった今年、デビュー戦でいきなりゴールを決められたのは良かった。しかしそれ以後はあまりインパクトを残せなかったので、今年の自己採点は30点。プロは甘くないなと実感した一年でした。


★プロを目指すサッカー少年少女たちへアドバイスを!

ボールをたくさん触って、サッカーを楽しむこと!そして負けず嫌いになって、がむしゃらにゴールを目指して下さい!


★初めての茨城での生活はいかがですか?

祖母は水戸市出身、兄は常陽銀行に勤めているので、茨城は縁がある場所なんです。水戸の駅前は程よく賑わっているし、ちょっと離れれば自然もある。故郷の千葉市に似ていて住みやすいです。最近のお気に入りはひたちなかの温泉施設。千波湖や常磐神社を観光したのですが、今度は大洗や袋田の滝も行ってみたいです。


★いばナビ読者に一言お願いします!

来季はFWのエースの座を常に狙っていきたい。何かを起こしてくれると期待される、存在感のある選手になって結果を出し続けていきたいです。2017シーズンも応援よろしくお願いします!


★Information★

●○特典満載●○『2017サポーターズクラブ』会員募集!●○
サポーターズクラブに入会すると嬉しい会員特典がいっぱい!
1.会員限定イベント開催
2.会員限定グッズ販売・数量限定グッズ優先購入
3.スタジアム優先入場
4.季刊情報誌発行
5.お得なチケット …など

詳しい申込方法は水戸ホーリーホック公式ホームページをご覧下さい
http://www.mito-hollyhock.net/

プロが教える!ドラゴンテク!!

プロの技術をワンポイント解説&アドバイス♪
試合ではこの得意技にも注目してみてね!

今回のテーマ!~今回はお休みです~
FW 宮本拓弥 選手

水戸ホーリーホックオフィシャルサイトへ

バックナンバー

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載までの流れ