ブライダルナビ

『HAPPY 結婚式』プレゼントレポート

幸せいっぱいの第2弾に続き、第3弾の「HAPPY結婚式」が挙行!
今回ご当選された小野瀬さんご夫婦の挙式に密着レポート!

いばナビプレゼンツHAPPY結婚式とは 今回の幸せカップル

家族五人、幸せの架け橋

共通の友人の紹介で出会った、修二郎さんと由貴さん。実は、ふたりを結びつけたのはお互いの子供たちでした。 双方ともに再縁で、まずは友人として付き合いがはじまったところ、子供たちが意気投合したことで次第に休日の度に遊ぶようになったのです。 そうして互いに気持ちを寄せ合ったふたりが付き合いはじめて七ヶ月、入籍を決めました。 「付き合っていくうちに、この人なら子供のお父さん・お母さんになれる。そう、お互いに思えたのが、きっかけです」

家族五人、幸せの架け橋

温もりあふれる教会式

壮大で厳かなチャペルで、ロバート神父が司どり執り行なわれた式。憧れていた風景の主役です♪ 前日は雪も舞った寒い冬の日でしたが、澄み渡る晴天の下で、温もりに包まれた式となりました。 「実際、チャペルに入ったときに友人たちが泣いている姿が目に入って、私も泣きそうになったのを必死でこらえました。」と由貴さん。 退場時、修二郎さんの腕には次女・彩羽(いろは)ちゃん。そんな温かな光景をゲストも笑顔で見送ります

温もりあふれる教会式

亡き父へ見せたかった晴れ姿

今回は、チャペルでの挙式と親族・友人を囲む小さなパーティーを行いました。パーティーは、堅苦しくなく終始和やかな雰囲気。 結びに、両親へのお手紙の中で由貴さんは「夢見ていた結婚式が出来て嬉しい。本当はお父さんにもドレス姿を見せてあげたかった。バージンロードを一緒に歩きたかった」と涙する場面が。 一昨年他界された、由貴さんのお父様。由貴さんの晴れ姿は、ご家族が携えていたお父様のお写真が、優しく見守ってくれていました。

亡き父へ見せたかった晴れ姿

●修二郎さん 緊張しました。これまでお世話になった方々への感謝はもちろんですが、子供たちにも「ありがとう」って伝えられてよかったです。こんな機会じゃないと、伝える機会ってないので。今、とっても幸せです!

●由貴さん 応募した時も、お世話になった家族や友人へ感謝を伝えたいって気持ちでした。
ウエディングドレスを着ることはもう諦めていたんですが、一昨年、お父さんが亡くなった時に後悔して… 。せめてお母さんにはウエディングドレス姿を見せたいなと思っていたので、本当に良かったです。
この幸せを皆にも伝える架け橋になれればと思います。

ギャラリー 応募はこちらから

県内の結婚式場一覧

  • 県北エリア
  • 県央エリア
  • 県西エリア
  • 県南エリア
  • 鹿行エリア

  • 全てのエリア

ログイン

ゲストさん こんばんは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

かえっぺのLINEスタンプ

掲載までの流れ