【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > 茨城の新名物料理【いばらきガパオ】を食す
 

タイの国民食を日本人に親しみやすい味に変えて完成したのが『いばらきガパオ』。奥久慈軍鶏や鶏卵、レンコンなどをはじめ県内特産品を使った新名物料理がいま県内に広がりつつあります。今回は数ある提供店の中から、月刊オートガイド×いばナビがセレクトしたお店をご紹介!
(※掲載内容は2023年11月時の情報です)

袋田温泉 思い出浪漫館

とろ~り温泉玉子をのせていただく
和風ベースの優しいガパオ


バイキングメニューにガパオが並ぶ袋田温泉思い出浪漫館。三世代が訪れることも多いため食べやすいよう細かくカットした具材を和風ベースに調えます。ひき肉にした奥久慈しゃもから出る旨味をナス、タマネギが吸って甘みのある深い味わいに。これに奥久慈卵の温泉玉子を割り入れると黄身が具材と絡んでコクがアップ!レンコンチップを添えるなどバイキングならではのアレンジが楽しめるのもうれしいポイント♪

 

いばらきガパオ(バイキングメニュー)。細かくみじん切りになった野菜の旨味と肉のコクがマッチ!

 

夕食バイキングは17:30からと19:30からの2部制
(時間が変更になることがあります)

 

◆袋田温泉 思い出浪漫館
【電話】0295-72-3111
【住所】大子町袋田978
【提供場所】夕食バイキング(宿泊者のみ)
【定休日】年中無休


袋田温泉 思い出浪漫館の詳細はコチラ


UOKANE

しゃもとレンコンの楽しい食感
ジワリと感じる辛みがGood!


地元ファンの憩いの場でもあるUOKANEはリーズナブルでお腹いっぱいになるメニューが盛りだくさん。大子町特産の奥久慈しゃもを盛り込んだ同店のガパオライスはお品書きにはない知る人ぞ知る隠れメニュー。肉のプリプリ感、県産レンコンともやしのシャキシャキ感、玉子の黄身のトロトロ感、すべてがバランスよく整った一皿です。唐辛子の辛みが後から追いかけてくるのでボリュームたっぷりご飯も完食間違いなし!

 

ガパオライス(1,200円)。ホーリーバジルのエスニックな香りが癖になる!

 

多彩な銘酒も取り揃えており迷ってしまいそう。夜は居酒屋としてにぎわいます

 

◆UOKANE
【電話】0295-72-0146
【住所】大子町大子674-1
【営業時間】11:00~14:00、18:00~22:00
【定休日】土曜日昼、日曜日



水戸京成ホテル「レストラン&me」

老若男女に愛されるホテルの味
つくば鶏の旨味を噛みしめて


シャキシャキ食感を残した厚切りレンコンとパプリカ、柔らか食感のつくば鶏など県産品をふんだんに盛り込んだ同店のガパオライス。ソースには炒めたシラスを合わせ、塩味の効いたホーリーバジルとの相性もGood!ナスやタマネギ、ピーマンの甘みと旨味に唐辛子がアクセントを加えます。箸休めにはパリッと揚がったレンコンがピッタリ。異国を感じさせながらもどこか慣れ親しんだ味わいの一皿です。

 

いばらきガパオ(1,100円)。半熟の奥久慈卵をほぐして混ぜれば全体がまろやかに

 

プライベートルームも完備。大切な人とゆったりおいしい食事を楽しめます

 

◆水戸京成ホテル「レストラン&me」
【電話】029-226-3111
【住所】水戸市三の丸1-4-73
【営業時間】14:30~20:30LO
【定休日】年中無休


レストラン&meの詳細はコチラ


herb&healing HANA

たっぷりの野菜のおいしさが
体に染み渡る優しい一皿


ハーブとアロマを広めるため古民家を改修して誕生した癒し系カフェHANA。からだに良いものを食べてほしいと、地元農家で獲れたグリーンリーフをたっぷり盛り付けています。前日から下味をつけた一口大の鶏肉は大き目のパプリカ、タマネギ、ピーマンと炒め、唐辛子でほんのり辛みを追加。イートインの場合は前菜にスムージーとサラダが付きます。オーダーすれば雑穀米に変更してくれるのもうれしいポイントです。

 

いばらきガパオ (テイクアウト700円、イートイン1,200円)。事前予約がオススメ

 

店内ではお土産にハーブを使った手作り石鹸の販売も。優しい香りに癒されて♪

 

◆herb&healing HANA
【電話】0293-24-2850
【住所】高萩市安良川668
【営業時間】11:30~17:00
【定休日】火~木曜日、金曜日(11月のみ)


herb&healing HANAの詳細はコチラ


御食事処 太信

鮮度抜群の魚がガパオに?!
あんこうの旨味感じる贅沢な一皿


刺身で出せるほど鮮度の高いヒラメを肉の代わりに使用し、あんこう鍋のスープと酒粕、醤油、酒で濃い目に味付けした太信のガパオ。隠し味にあん肝を使いコクのある味わいに仕上げています。ご飯の周りを飾る天ぷらはあんこう・ヤリイカ・甘ダコ・しらすチップと海の幸がたっぷり。お皿を彩る真っ赤な酢ばすは箸休めにピッタリ。新鮮な海の幸の深い味わいを新感覚ガパオで心行くまでご堪能あれ!

 

大津港海の幸ガパオライス(1,230円)。ご飯はアンコウの形、ちょうちんは青唐辛子

 

魚が自慢の同店。職人技を見られるカウンター席には地元漁師さんが座ることも

 

◆御食事処 太信
【電話】0293-46-5511
【住所】北茨城市大津町北町2-5-18
【営業時間】11:30~14:00
【定休日】水曜日


御食事処 太信の詳細はコチラ


Restaurant CARABAO (カラバオ)

下妻に現れた本場タイカレーの店
ボリューム満点エスニックガパオ


日本人の店主とタイ出身の奥さまがライダーズカフェとして2022年にオープンしたCARABAO。タイカレーをはじめ、本場の味を再現した具材たっぷりのメニューで人気です。ここのいばらきガパオは、粗みじん切りにした弾力と旨味のあるつくば鶏に定番のオイスターソースと秘伝の調味料を絡めたエスニックな味ながら驚くほど食べやすく、肉も野菜も通常提供するガパオのなんと1.5倍とボリューミー!完食間違いなしの美味しさです。

 

CARABAOstyleいばらきガパオ(1,300円)。辛さはお好みでオーダーできます

 

店内のカウンターに並ぶのは、タイで販売されている珍しいドリンクやスナック菓子

 

◆Restaurant CARABAO
【電話】非公開 (Instagramで@kamiyacarabaoをチェック)
【住所】下妻市下木戸247-14
【営業時間】11:00~17:00
【定休日】月曜日



畑のGOCHISO

多様なスパイスが食欲をそそる
野菜いっばいのごちそうガパオ


専用農場の採れたて野菜や、全国から選りすぐったおいしい野菜が自慢の同店のガパオは粗みじんにしたつくば鶏を味噌、クミン、山椒などで味付け。また、唐辛子、生姜、ニンニクなど6種類のスパイスで辛さを演出しています。サラダにはバターナッツやニンジン、レタスなどカラフル野菜がたっぷり!レモンを絞れば酸味と爽やかな香りが鼻を抜けて食欲がリスタート。楽しく食べることを追求した一皿です。

 

畑のGOCHISOいばらきガパオ(1,600円)。キュウリとミントのドレッシングが爽やか!

 

「おいしい」を求めて試行錯誤を重ねる人気メニューの数々

 

◆畑のGOCHISO
【電話】029-357-0815
【住所】水戸市米沢町280
【営業時間】11:00~15:00
【定休日】火曜日・第1水曜日


畑のGOCHISOの詳細はコチラ


デリカダイニング くうくう

アジア料理を学んだ店主が作る
どこか懐かしいガパオライス


丁寧に下処理した牛と豚の合い挽き肉の旨味を持ち上げる特製ソースは、オイスターソース、ホーリーバジルに独自配合の中華調味料と醤油を加え食べやすい味付けにしています。辛さは控えめなのでお子さんにもオススメ!カラッと揚がった薄切りレンコンとえびせんべいはパプリカやひき肉としっかり混ぜて食べるのが◎ パラリとほどけるご飯が具材と絡んで味に一体感が生まれます。

 

いばらきガパオ(テイクアウト660円、イートインランチは前菜付990円、ディナー880円)

 

家族連れも多いので個室席が人気

 

◆デリカダイニング くうくう
【電話】0296-75-1480
【住所】桜川市明日香3-20-2
【営業時間】10:30~13:30、18:00~20:30(テイクアウト)、11:30~13:30、17:30~21:45(イートイン)
【定休日】水曜日



ROYAL GREEN Cafe

運動後にピッタリな大ボリューム
色とりどりの野菜で栄養満点!


ゴルフ練習場の2階エリアに2022年オープンしたカフェ。すぐ近くの鯉淵学園農業栄養専門学校と連携協定を結び、メニューには専用畑で獲れた野菜をふんだんに使っています。カラフルな旬の野菜と細かくミンチした鶏ひき肉をバランスよくミックス。また、ダイス状のレンコンが食感にリズムを生み出します。食べていくうちにじんわりと感じる辛さも心地よく、ゴルフで汗を流した後にピッタリなボリューム感満点の一皿です。

 

いばらきガパオ(1,200円)。鶏肉から出る脂を活用しているのでさっぱりとした一皿

 

2階席は食事をしながらゴルフができます。お気軽に利用してみてはいかが♪

 

◆ROYAL GREEN Cafe
【電話】029-259-6090
【住所】水戸市鯉淵町5951
【営業時間】11:00~14:00
【定休日】年中無休


ROYAL GREEN Cafeの詳細はコチラ


いかがでしたか?実は在日タイ人の比率が日本一の『タイ』験王国いばらきで、茨城の特産品を使って生まれた『いばらきガパオ』。ぜひ食べてみてくださいね!

に関する最新の記事

鹿島アントラーズ 2024開幕直前応援メッセージ
2024/02/22
茨城県内のひなまつりイベント2024
2024/02/19
いばナビ編集部厳選!茨城のいちごスイーツ6選
2024/01/29
に関する他の記事を読む
【いばナビ】ホーム > 茨城イイトコナビ > 記事一覧 > 茨城の新名物料理【いばらきガパオ】を食す

ログイン

ゲストさん おはようございます
ログイン 新規会員登録
※消費税総額表示の義務化に伴い、当サイト内に記載している価格も総額(税込)表示をおこなうように随時切替え・更新をしております。そのため、切替え期間中は「税抜価格」表記と「税込価格」表記が混在する可能性がございます。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

ご掲載中の店舗様へ

ニュース

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載ご希望の店舗様へ

かえっぺのLINEスタンプ