ホーム > カーエルガイド

カーエルガイド

あなたのマイカーライフを応援するこのコーナー!カーエルガイドの「L」はCar Lifeの「L」だし、知識を「得る」の「L」!というわけで、このコーナーでは知ってお得なクルマの豆知識を紹介していきます。そんなCar'エル'GUIDE今月のお題はクルマの花粉対策です。

花粉警報発令中!クルマの花粉対策法Vol.15

image

気象庁の予報では全国的に今年の花粉は多めと予想されています!しかもその量たるや例年の5倍以上とか…。しかも、茨城(水戸)は全国でTOPの花粉飛散量が予想されている最悪の場所。そんな花粉はアレルギーを持っている人はもちろん、クルマにも悪さをします。クルマの表面を黄色く覆ってしまった花粉はひと筋縄では取れてくれません。また、花粉アレルギーの人が車内で快適に過ごすための工夫をここで伝授します♪

image

対策法その1 まずはシートの静電気予防を!

クルマのシートは意外と静電気を溜め込む性質があります。また、すでに付着した花粉を取り除く必要もあります。そんなときには、除菌&抗菌機能を持ったスプレー式の消臭剤などを使うと効果的です。消臭剤の多くには静電気を抑える成分が入っています。そのとき、間違ってもドア全開で作業しないでくださいね♪

image

対策法その2 エアコンの吹出し口にひと工夫

エアコンフィルターを花粉対応のものに交換することがまず最初の一歩ですが、さらに万全を尽くすなら、エアコンの吹出し口…特に顔に直接当たる可能性の高い、前面の吹出し口に専用フィルターを取り付けるのも効果的です。もちろん、外気導入ではなく室内循環に設定した上でお願いします。左右よりも中央のふたつに付けるのが効果的です。

image

対策法その3 ボディに付いた花粉は専用クロスで

花粉の周りに付いている粘着性の物質を溶かしながら花粉を根こそぎとってくれる機能を持った専用クロスが販売されています。もちろん、水で軽く流してからボディを拭くことで傷を最小限に抑えられるのです。再付着を防ぐために撥水系のボディコーティングやWAXが効果的です。ちなみに、花粉の飛散量は朝が少ないので、早朝の施工がポイントです。

image

対策法その4 撥水加工をしたならお手軽グッズも!

室内とは逆に静電気を使ってボディを拭き取るモップのようなグッズも販売されています。花粉が付着しにくい撥水加工などをボディに施してしまえば、こんなモップでこまめに拭き取ることも可能です。ただし、風が強く吹いて砂埃がびっしりボディに付いているときは傷の原因になるので、使うときは軽い汚れに限定されます。ご注意を!

image

弱アルカリ性の界面活性剤を使うのがポイントなのですが、一番効果的なのは熱いお湯をボディにかけることで花粉の粘着物質を取り除くことが可能です。やかんにお湯をたっぷり沸かして70℃くらいまで冷めてからボディにかけてあげてください。その後、ボディシャンプーで洗車してあげると驚くほど楽チンにボディがきれいになります。

AGweb エージーウェブ「いばナビ・カーライフ班」があなたのクルマ探しをガッチリサポートしていきます。 まずはあなたのカーライフをより充実させるため!!ぴったりの一台を探し出してみませんか?いばナビ・カーライフコーナーはもちろんAGwebでも、あなたにとって最高の一台が見つかるはずです!!

ログイン

ゲストさん こんにちは
ログイン 新規会員登録
※消費税率変更に伴い、表示価格とお会計時の価格が異なる場合があります。ご利用の際は予め店舗様へのご確認をおすすめいたします。

天気予報

どこでもいばナビ

いばナビ!ケータイ版QRコード

掲載までの流れ